スクールの選び方

料金・月謝

ボイストレーニングはスクールによって料金体系金額が大きくことなります。

例えば入会費が設定されているスクールもあればかからないスクールもありますし、施設費が取られるケースとそうでないケースもあります。

ただし、ボイストレーニングのスクールは安ければ安い方がいいのかと言うと一概にそうは言えません。

なぜなら、実力のある講師を雇う場合や、プロ仕様のしっかりとした設備を提供する場合にはスクールにとってそれなりの費用がかかるので、レッスン料を高く設定せざるを得ません。

逆に安すぎると、たいして実績のない講師が指導をしたり、きちんとした設備が整っておらず低品質なレッスンしか受けられないケースもあったりします。

もちろん高ければそれだけ歌が上手くなるのかと言えばそういうわけでもないので、スクールを選ぶ場合には「料金」と「講師や設備の質・レッスン内容」のバランスをしっかり見極めることが重要です。

立地・アクセス

ボイストレーニングのスクールは「単発レッスン」を導入しているスクールを除き、基本的には月2回、月4回といったように定期的にスクールに通ってレッスンを受けることになります。

そのため、自宅や学校、勤務先からスクールに通いやすいかどうかというのは選ぶポイントになります。

アクセスの部分を意外と軽視する人が多いんですが、実は結構重要な要素です。

例えば極端に料金が安いスクールは最寄り駅で降りたあとバスに乗ってスクールに通わなければならないケースがありますが、これを月に2回も4回も繰り返すと通うのが面倒になってきます。

実際のところ、通うのが面倒になってスクールを辞めてしまう人は少なくありません。
そのため、駅から何分くらいの場所にスクールがあるのかは必ず確認しましょう。

無料体験レッスン

ほとんどのスクールで見学や体験レッスンが受けられたりしますが、スクールによってお金がかかるのか、あるいは無料なのかが変わってきます。

もちろんお金に余裕がある人は有料でもいいのでしょうが、個人的には体験レッスンに行っても申し込むかどうかは分からないところにお金を払うのは非常に勿体ない気がします。

この辺は皆さんのお財布事情によって判断すればいいと思います。

マンツーマン・グループ

大多数のスクールでは1体1のマンツーマン個人レッスンを導入していますが、グループレッスンを導入することでコストを抑えて料金を安く設定しているケースもあります。

基本的には歌に関して全くの素人の人はマンツーマンをおすすめします。

なぜなら、グループレッスンは参加する人によってかなり実力差があり、どうしても他人と自分を比較してしまうからです。
あきらかに自分よりも他の参加者の成長スピードが早かったりすると自信を失い、スクールを辞める原因にもなってしまうので、料金が多少高かったとしても初心者の人はなるべくマンツーマンを選びましょう。

逆にある程度歌に関して自信がある人は、グループレッスンの方がおすすめです。
上で説明した通り、かかるコストは個人レッスンよりもグループレッスンの方が安いので月謝も割安であるケースが多いです。

スタジオ・ブース無料レンタル

スクールによってはレッスン時間外にスタジオ・ブースを無料レンタルできるケースがあります。

スクールに通うことになると担当講師から宿題などを出されたりするケースがあるので、どうしてもレッスン時間外で自分ひとりで練習をしなければならない時間が発生します。

規模の小さいスクールだとスタジオ・ブースがなかったりして、一人で練習する場合にはカラオケに行ったりしなければならないんですが、ある程度大手のスクールだとスタジオ・ブースを無料開放していたりします。

一見、スタジオ・ブース無料レンタルが出来る大手のスクールの方が、スタジオ・ブースを無料で開放していない小規模スクールよりも月謝が高かったとしても、一人で練習するためのカラオケ代などを考慮すると実際にはスタジオ・ブース無料レンタルが出来る大手のスクールの方が安く済んでしまう可能性もあります。

スタジオ・ブースの無料レンタルが出来るかどうかはしっかり確認しておきたいポイントです。

おすすめスクール

シアーミュージック

料金・立地・無料体験レッスンなどすべてを考慮した上でシアーミュージックがダントツでおすすめです。

アクセス・立地

シアーミュージックは全国で40校以上のスクールを構える大手の音楽スクールで、基本的にはどの校舎も駅から徒歩で通えます。

料金・月謝

月額料金も1レッスン4,000円~5,000円と、ボイストレーニングスクールの料金相場である5,000円~6,000円よりも安い水準です。

無料体験レッスン

シアーミュージックでは体験レッスンが受けられ、なおかつ無料です。
お金をかけずに、どういう雰囲気のスクールなのか、講師の質はどうなのかを確認することが可能なのです。

無料ブースレンタル

月4回コースのみの特典になりますが、シアーミュージックではブースを無料でレンタルすることが出来ます
レッスン以外にも、自分ひとりでしっかり歌のトレーニングをしたい人には非常におすすめできるポイントです。

スクールの種類

一口にボイストレーニングスクールと言っても実は色々な種類のスクールがあります。

ボーカルスクール

多くの人がイメージするであろう、歌の上達や音痴の改善を目的として通うボイトレが「ボーカルスクール」です。

カラオケで恥をかかないように歌がうまくなりたいとか、POPSのシンガーソングライターとしてプロを目指したいという人達は「ボーカルスクール」に通うことになります。

オペラ向けのスクール

オペラを習いたいという人が一般的なポップス向けのボーカルスクールに通うのは絶対にやめましょう。
なぜならポップスとオペラとでは発声方法が全く異なり、レッスン方法もまるで違うからです。

オペラを習いたいと考える人は、きちんとオペラのレッスンに対応しているスクールを選びましょう。

英語・洋楽向けのスクール

きちんとした英語の発音を学んで洋楽をかっこよく歌いたいという人は、なるべく外国人の講師や外国の音楽学校を卒業した講師のいるスクールを選びたいところです。

もちろん一般的なボーカルスクールでも歌唱力は向上できますが、英語の発音に関しては日本でしか活動したことがない講師が正確に教えることは難しいでしょう。

合唱・コーラスレッスンのあるスクール

当たり前の話ですが、マンツーマンの個別レッスンしかないスクールでは合唱やコーラスなどのレッスンは受けられません。

また、グループレッスンに対応しているボイトレスクールであっても基本は「自分自身の歌唱力を上げる」ことに焦点をあてているために、合唱のように他の人の歌声と上手に調和するための練習にはなりません。

そのため、合唱コンクール前の学生などで、きちんと他の人とハモるための練習をしたい人は「合唱」「コーラス」のレッスンに対応しているスクールを選びましょう。

ビジネス向けの「話し方」スクール

社会人になると往々にして「説得力」が求められます。

社内で多くの人たちの前にたってプレゼンをしなければならない場面や、取引先と大きな商談をまとめなければならない場面など、話し方一つで社会人としての資質が左右されてしまうため、近年では話し方の改善をするために「ボイストレーニング」に通う人が増えています。

そして、いわゆる「ボーカルスクール」と「話し方」のボイストレーニングでは声の出し方やレッスン方法が全く異なるので、きちんと「話し方」に対応しているスクールを選びましょう。

「話し方」のレッスンを行っているスクールであれば、面接対策などを行ってくれるところも多いので就職活動・転職活動を控えた人たちに特におすすめです。

おすすめボイトレスクール!

シアーミュージック

  • 無料体験レッスンあり
  • 無料でブース使い放題
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • 自分の好きな講師が指名できる
  • プロモーション活動を全面バックアップ
  • ライブ・イベント・発表会が充実
  • 北海道~沖縄まで日本全国に展開

更新日:

Copyright© ボイストレーニング徹底比較!初心者からプロ志向まで! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.