ベース教室を徹底比較!

*
ベース 鳥取

地域別ベース教室

【鳥取のベース教室】大人でも通いやすい4校のおすすめスクール!

投稿日:

「イベントでバンドを組むことになった」
「趣味として何か楽器を始めたい」
「初心者にもやさしい楽器を習いたい」

こんな方々におすすめなのが「ベース楽器」です!

地味なイメージしかないしあんまり必要と思っていない方も中にはいますが、ベースって実は大変重要なポジションにあるんです。ベースのあの重低音はギターには出せませんし、あの音があるからドラムやギターのリズム&メロディが成り立つのです。ベースのいないバンドや曲は音の幅がぐんと狭くなるので、表現できる幅もそのまま減ってしまいます。

そしてベーシストの腕次第でそのバンドのレベルが決まってしまうとも言われており、責任は重大です。加えてずっと陰で支えているだけではなく、ソロ演奏もあるのでもちろん目立つことも可能です。ベース特有の指弾きで重低音を激しく弦をはじき鳴らす「スラップ奏」はダイナミックな演出ができますよ!

ベース楽器の詳細について

ベースってギターに似ていて違いが良く分からない方は、楽器本体の頭にある「ペグ」と呼ばれる部分に注目してみてください。ベースは基本4弦で演奏するのでペグも4つ付いています。変わってギターの基本は6弦なのでペグは6つ付いているのです。

遠目で見ても4つなら片側だけ、6つなら3つ3つに片側づつペグがついているのでここを見れば一目瞭然というわけです。

この他の違いは以下の通りです。

ベース ギター
音域 低い 高い
大きさ重さ ギターよりも一回り程大きくて重い ベースよりも小さく軽い
弦の数 基本的に4本 基本的に6本
弦の太さ 太い(1ミリから2ミリ) 細い(6弦目以外1ミリ未満)
奏法 ピック弾きと指弾き ピック弾き

弦の太さには大きな違いがあり、ベースで使用している弦をそのままギターには応用できません。よってベースの重低音はベースにしか出せないものであり、だからこそ魅力があるのです。他にも音を広げるアンプ機器や音を変化させるエフェクターなども楽器によって異なります。

ベースにも種類があった!

エレキベースの他にも様々な種類があるので豆知識程度にご説明します。

○ウッドベース〇
ジャズ演奏で使われているベース楽器で、エレキと同じ指弾きですが大変大きな楽器なので床に立てて体で支え演奏します。

○コントラバス〇
ウッドベースと同じ楽器ですが、オーケストラで使用する場合にコントラバスと名前が変わります。演奏方法も指弾きではなく弓弾きになるようです。

○アップライトベース〇
ウッドベースを小さく細くした楽器です。

○アコースティックベース〇
アコースティックギターのベースバージョンです。弦の数は4弦で、音色はとてもやさしい雰囲気があります。

 

レッスンスタートへの道のり

気になる教室を見つける

体験や見学に参加する
※先生との相性や教室の雰囲気をしっかり確認しましょう。

レッスン内容や金額に納得がいけば入会
レッスン日の取り決め

入会金や諸経費の振り込み

楽器のレンタルがなければ自身で購入

レッスンスタート!

レッスンを選ぶための注目すべき5ポイント

自分に合った教室選びをするために、事前に重要視するポイントを整理しておきましょう。

・講師の質
ベースは何年歴なのか、音楽関連の学校を出ているのか、どんな実績があるのかわかるとある程度レベルを図ることができます。講師は特に免許がなくても先生になれる点が注意です。

・価格
ベースレッスン1回/60分/約5~6千円が相場になります。その他入会金や施設費、教材費やスタジオ代が別途でかかることがあるのでしっかり確認しましょう。

・レッスンの入れやすさ
昼間動いている方は平日の夜や土日に開いている教室を見つける必要があります。平日のみでも夜遅くまで開室しているところや、土日祝も開いているところをピックアップしています。

・カリキュラム
ベース教室の9割が初心者を歓迎しており、しっかり基礎を教わることができます。上級者やプロを目指す方は自分に合ったレッスンをしてくれるか要確認です。

・通いやすさ
自宅や会社からの交通の便は良いのか、車で通うなら近くに駐車場があるのか確認しておきましょう。

 

ベースを購入するときのポイント

初めてベースを買う方は以下のような点に注目して購入することを勧めます。

➀見た目

やっぱり自分の好きな見た目の楽器を持つとテンション上がりますよね!形や色味、肌触りも色んなものがあるのでたくさん試奏してみてください!ちなみに編集者はブルーが大好きなのでお店の中で一番輝いていた濃いブルーのベースを選んだことがあります。好きな形や色がなくて妥協するなんてもったいないので、いろんな楽器店を巡ったりサイトを観たりして最高のベースを決めてくださいね。

②値段

楽器はピンからキリまでありますので、自分の予算をまずは決めておくと良いでしょう。初心者セットでは大体3万円くらいでベース本体とアンプ・シールド・チューナー・ケースなどがついてきます。すぐ買って練習したいかたはセットがおすすめ!

③持ちやすさ

これもかなり重要で、先ほどサイトも確認と言いましたがやはり店頭で自分で持って決めるのが一番いいんです。女性であれば大きいベースだと抱えるのが大変だったり、指を動かしにくい可能性もあります。小さめのベースも売っているので自分にフィットするベースを選びましょう!

〇豆知識〇

本体を傷つけることや怪我の原因にもなるので、爪は必ず短く切っておきましょう。収納ケースに爪切りや爪磨きを忍ばせておくといつでも気づいたときに整えることができます。

 

鳥取のおすすめベース教室4選!

ピコットミュージックスクール

ピアノやリトミックを中心に開いていますが、ベースコースも並行して開いている音楽教室です。

〇注目ポイント
・駅から徒歩13分くらい
・1回30分2500~3000円
総合評価:★★★★ 
講師の質 ★★★★★
価格 ★★★★★
レッスンの入れやすさ ★★★★★
カリキュラム ★★★★★
通いやすさ ★★★★

講師の質

詳細情報の記載はありません

価格

入会金・年会費:無料
ベースレッスン

定期コース月2回 30分 5000円 (1回あたり2500円)
1ポイントコース1回 30分 3000円

カリキュラム

基礎を固めたい方から経験者まで通えます。個々のレベルに応じてレッスンをしていくので決まったカリキュラムはありません。1ポイントコースでは好きな曲を弾きたい方やライブで弾く曲の練習を見てほしい方などにおすすめです。

レッスンの入れやすさ

担当講師と相談の上決めていきます。

通いやすさ

ピコットミュージックスクール
所在地:〒683-0841 鳥取県米子市上後藤5丁目付近 詳細は電話口にて
最寄り駅:三本松口駅 徒歩約13分 無料の駐車場5台完備

 

島村楽器 日吉津

全国にある島村楽器の音楽教室の一つです。カリキュラムが細かく分かれており、料金にも変動があります。生徒が演奏できる機会を多く設けており、珍しい音楽の夏合宿もあります。いろんなイベントに参加することで仲間が増えていきそうですね!

〇注目ポイント
・体験レッスンあり
・土曜日もOK
・バス停降りてすぐ
・夜9時まで
総合評価:★★★ 
講師の質 ★★★★
価格 ★★★★
レッスンの入れやすさ ★★★★★
カリキュラム ★★★★★
通いやすさ ★★★★★

講師の質

ギター歴25年以上、いろんなバンドやジャンルで音楽活動を現在も行っています。

価格

入会金:個人11,000円 団体5500円/一人 ※半額キャンペーンあり
運営管理費:1650円~/月

個人レッスン
年間40回
月3~4回 30分/回
初級12,100円  (1回約4030円)
中級13,200円  (1回約4400円)
準上級14,300円 (1回約4770円)
上級15,400円  (1回約5130円)
団体レッスン
年間40回
月3~4回 60分/回
初級8800円   (1回約2930円)
中級9900円   (1回約3300円)
準上級11,000円 (1回約3670円)
上級12,100円  (1回約4030円)

カリキュラム

初級 :ベースの基礎から姿勢、楽譜の読み方などの基本、楽器の持ち方や運指など
中級 :初級を応用して様々なベース演奏、スラップ奏やタッピングなどをトレーニング
準上級:いろんな音楽ジャンルのベースコードやパターン、音楽理論やスケールなど
上級 :より多くのジャンルへの挑戦、アドリブ、ベースライン作り、難易度の高い奏法など

その他音楽発表会やライブイベントなど複数の演奏ステージを開催しています。また、夏には合宿を行っており自由参加で大自然のもと3日間音楽漬けの日々を送っていただけます!すごく楽しそうですし、仲間も増えるのでおすすめです!

レッスンの入れやすさ

曜日:月・火・木・土曜日
時間:朝10時~夜21時

通いやすさ

島村楽器 日吉津
スタジオ名:イオンモール日吉津店
所在地:〒689-3553 鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1160-1 イオンモール日吉津 西館1F


最寄り駅:バス停「イオンモール日吉津 西館」降りてすぐ

 

ヤマハパルス米子楽器社

小さな子供から大人まで通っており、ベース以外のコースも充実しています。ヤマハ系列の音楽教室なので、信頼度は高いと言えます。初級~中級者・上級まで指導しています。レベルによって料金に変動があるのでご注意ください。

〇注目ポイント
・体験レッスンあり
・夜8時まで
・駅から徒歩17分
総合評価:★★★ 
講師の質 ★★★★★
価格 ★★★★★
レッスンの入れやすさ ★★★★★
カリキュラム ★★★★
通いやすさ ★★★★

講師の質

講師は2名体制です。ヤマハの試験に合格し、資格を有している方のみが講師として採用されています。

価格

入会金:5000円
施設費:500円
教材費:2000円×2冊

個人レッスン
月3回 30分
初級・中級 10,000円
上級    12,000円
グループレッスン
月3回 60分
初級・中級 8500円
上級    9500円

※小学生以下は個人10,000円・グループ7500円になります。

カリキュラム

個人のレベルに合わせてレッスンを行いますので、特別に決めているカリキュラムはありません。個人レッスンは1回30分のレッスンと短いレッスンになりますのでご注意ください。

レッスンの入れやすさ

個人レッスン:講師とのスケジュール確認次第
グループレッスン:月・金・日曜日
時間は曜日によってバラツキがあるので、サイトをご確認するかご連絡ください。
営業時間は朝10時~夜20時まで、定休日は水曜日になっています。

通いやすさ

ヤマハパルス米子楽器社
スタジオ名:米子店
所在地:〒683-0802 鳥取県米子市東福原5-1-50


最寄り駅:富士見町駅 徒歩17分

 

音楽天国 米子店

スタジオ内で3名の方がベース教室を開いておりますが、値段にバラつきがあるので一番お得なレッスンを開室しているところを紹介します。>>ベースの部屋

〇注目ポイント
☆体験レッスン無料☆
※スタジオ代はかかります
・1回60分2000円
総合評価:★★★ 
講師の質 ★★★★
価格 ★★★★★
レッスンの入れやすさ ★★★★★
カリキュラム ★★★★★
通いやすさ ★★★★

講師の質

高校生からベースを弾き始めて今でも積極的に音楽活動をしています。自身も音楽理論を学んだりやテクニックを磨きつつ指導にあたっています。

価格

ベース教室(1回60分)

一般 学生
個人レッスン 2000円 1500円
グループレッスン 1500円 1000円

カリキュラム

基礎を固めて順番にステップアップしていくレッスンです。ベースと体の関係性を考察して上達していくことができます。

レッスンの入れやすさ

講師と生徒の開いている日時をすり合わせてレッスン日を決めます。

通いやすさ

音楽天国 米子店
所在地:〒683-0015 鳥取県米子市日原807


最寄り駅:バス停「日原」から徒歩3分

 

まとめ

マンツーマンレッスンかグループレッスンかを選べる場合は、断然マンツーマンがおすすめです!

➀自分の好きな曲やジャンルで練習ができる
②自分のペースでレッスンを進めれる
③細かいテクニックや小話まで教えてもらえる
などのメリットが大きいです。

グループではどうしても先に先に進むことはできなかったり、わからないところをすぐに聞けなかったりしてストレスが溜まります
グループレッスンは値段が抑えられることが多いので、お財布や上記のことを考えたうえで決断してくださいね。教室によってはグループからマンツーマン(逆も然り)に変更できるところもあります。

どこか気になる教室があった場合は早めに連絡しましょう!

人気のある教室はすぐに予約が埋まることもありますので、ちょっと気になるところでも構いません。

まずは体験レッスンに参加してみて、先生に実際指導を受けたりベースに触れてみることから始めましょう。

おすすめベース教室!

Beeベーススクール

  • オンラインも無料体験レッスンあり
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • スケジュールは自由自在
  • ライブ・イベント・発表会が充実

-地域別ベース教室
-, , ,

Copyright© ベース教室・レッスンおすすめランキング! , 2020 AllRights Reserved.