ボイストレーニングスクールを徹底的に比較します!

*

基礎知識

俳優オーディションの情報を総まとめ!種類・内容・疑問を徹底解説

更新日:

「素人でも俳優になれる?」
「俳優を目指してるけどなにをすればいい?」
「オーディションを受けたいけど不安でいっぱい!」

テレビや映画、舞台など、私たちの目を楽しませ、時に感動を与えてくれる俳優。憧れを抱く人も多い職業の一つです。

現在活躍中の俳優と同じステージに立ちたい人に向けて、最短ルートで希望を叶える方法や情報をまとめました。素人でも挑戦できるのか?俳優になるにはどうすればいいのか?オーディションの種類や内容、疑問を徹底解説していきます。

本ページを読むことで俳優に憧れを抱くみなさんの悩みが1日も早く解決することを祈っています。

俳優オーディションには種類がある

俳優になるための近道の一つが「俳優オーディション」です。

スカウトされて俳優になる人もいますが、芸能事務所から声をかけられるのはイケメンや美女など、一握りの人のみ・・・。それにくらべ、俳優オーディションであれば、自ら応募して夢に挑戦することが可能です。

俳優オーディションといっても、芸能事務所のオーディションと作品ごとに行われるオーディションに分けられるため、まずはそれぞれどんなオーディションなのかを確認することから始めましょう。

芸能事務所のオーディション

芸能事務所のオーディションとは、その名のとおり、芸能事務所に所属したい人向けのオーディションです。

芸能事務所が主催しているため、オーディションに参加し、合格を勝ち取ることで所属俳優になることや、養成所の生徒としてレッスンを受ける機会に恵まれます。

すぐに俳優として活躍する人もいますが、ほとんどの場合は、事務所に所属しながら演技の勉強をし、徐々にステップアップしていくルートが一般的。

オーディションによって芸能事務所に所属することで、さまざまな仕事が舞い込んでくる可能性が高くなるため、舞台やドラマ、映画、CMなどの仕事がしたい人にはチャンス。実力や人気次第で主役や主役級の役を演じられることも!

一方、芸能事務所のオーディションは人気が高いため、参加する人数が数千~数万と規模が大きくなります。そのため、かなり高い倍率のなか、勝ち残らなくてはならない点はデメリットです。また、現時点で芸能事務所に所属している場合、ほかの事務所のオーディションを受けられないなどの条件が加わることもあります。

作品ごとのオーディション

作品ごとのオーディションは芸能事務所に所属するためのオーディションとは異なり、その作品に出たい、作品のなかの役を演じたい人に向けたオーディションです。

オーディションを勝ち抜くことで、CMや舞台などの作品に出演できるメリットがあります。経験を問わないオーディションも多いため、実力次第では素人でも出演できるチャンスがあります。人気作品は応募数が多くなるため、倍率も高くなります。

俳優オーディションの内容

俳優として活動するには芸能事務所のオーディションや作品ごとに開催されるオーディションに参加する必要があります。

俳優活動のために欠かせないオーディションは、一般的なもので一次審査として書類選考、二次審査として実技に関する試験が行われ、さらに面接が加わることもあります。気になるオーディション内容をより詳しく確認してみましょう。

  • 一次審査(書類選考)
    一次審査として行われる書類選考では、履歴書や応募フォームに氏名や生年月日などのプロフィールや連絡先を記入し、送付します。写真は必要となる場合もあれば、必ずしも送る必要はないなど、オーディションによって異なります。昔は履歴書を送付する方法が一般的でしたが、現在はネットにある応募フォームにプロフィールや連絡先などを入力し、写真を貼付して完結することが多くなっています。
  • 二次審査(実技審査)
    書類選考に合格すると二次審査(実技審査)へと移ります。一般的にはスタジオなどを使用して実技審査が行われます。実技審査は演技力を確認するテストであるため、合否に大きく関わります。また、自己PRを求められる場合や、ほかの参加者と演技する”かけあい”が行われることも珍しくありません。実技試験では、あなたの力量が試されます。試験に対してどんな内容でも柔軟に対応できるよう準備しておくことが大切です。
  • 面接
    三次審査(最終審査)として面接が行われることもあります。書類選考や実技審査では確認できなかったその人の人柄や礼儀の正しさなどがチェックされます。面接後には、当日に合否が発表されることも珍しくありません。

俳優オーディションに合格できる自己PRとは?

俳優オーディションでは一次審査もしくは二次審査で自己PRを求められることがあります。

作品ごとのオーディションでは演技力や表現力がもっとも重視されますが、芸能事務所が主催するオーディションの場合、自己PRの内容も重視されます。

芸能事務所に所属して俳優を目指したい人は、すこしでも合格率が高まるよう、審査員の印象に残る自己PRを準備しておきましょう。

どうすれば審査員の印象に残る自己PRが行えるのかわからない人は、下記3つのポイントを重視してください

  • 自己PRのポイント3つ
    ①:意外性
    ②:スキル
    ③:アピール

①の「意外性」は、意識することで、多くの参加者のなかに埋もれないインパクトを残すことができます。

男性であれは”裁縫”が得意、女性であれば”ゲームが好き”など、世間一般の人が考えるイメージとは相反する趣味や特技をアピールすることで、審査員の印象に残る「意外性」をあたえるのです。できもしないのにウソをついても意味がないため、相手の印象に残りやすい趣味や特技を事前に見つけておくことも大切です。

②の「スキル」は、プロ並みの腕前ではなくても、自分の得意なことをアピールし、審査員の目をひきつけるために必要です。演技力や表現力以外のスキルを話すことで、ほかの参加者と差別化を図ることができます。

③の「アピール」はオーディションにおいてとても重要です。意外性のある特技やスキルをもっているのに、しっかりアピールできなければ、審査員には何も伝わりません。

自分の人となりを知ってもらうためにもアピールすることは大切ですが、”アピールのしすぎ”には注意したいところ・・・。自分のことならなんでも伝えたいと考え、アピールしすぎると、かえってあなたがどんな人物なのか、わかりにくくさせてしまいます

アピールする際はやりすぎず、要点を絞って簡潔に自分の魅力を伝えましょう。

俳優オーディションに関するQ&A

俳優オーディションの種類や内容に関する大まかな流れ、情報を解説してきましたが、オーディションは事務所による違いや、募集している作品によっても条件が異なるため、”コレ”といった正解がないのも事実です。

気になる俳優オーディションについて詳しく知りたい人は、検索してそのオーディションの概要を確かめることが一番。しかし、それでもなお、疑問をもってしまう人もいるでしょう。

ここからは俳優オーディションに対して疑問をもっている人のために、当編集部に寄せられた質問の中から特に多かったものをピックアップ。回答を明記しましたので同じ疑問をもっている人はぜひ参考にしてみてください。

Q.俳優オーディションは30代や40代も募集してる?

【A.】作品ごとの俳優オーディションの場合、30代や40代を募集している舞台やCMなどの案件を多く見つけることができます。年齢の幅は作品によって異なりますが、70歳など高齢の方も応募できる作品もあります。

芸能事務所が主催するオーディションに関しては3歳~29歳までなど、年齢制限が設けられている場合が多いです。どうしても芸能事務所に所属して俳優を目指したい場合は年齢に関する条件を事前に確認しておく必要があります。

Q.東京や大阪の俳優オーディション情報を知るには?

【A.】俳優オーディションは常に行われていますが、そのなかでも東京や大阪は数が多くなっています。いつ、どこで行われているのか情報を知るにはネットで検索すると早いです。地域別のオーディション情報がまとめられたサイトや芸能事務所が主催しているオーディションの情報も見つけることが可能です。

受けたいオーディションが決まっているのなら、一次審査はいつなのかを事前に把握しておきましょう。下記サイトからもオーディション情報を確認することができます。興味のある人はチェックしてください!

Q.俳優オーディションで使う写真はスタジオで撮影すべき?

【A.】俳優オーディションの一次審査(書類選考)ではバストアップと全身写真が必要となる場合があります。オーディションで使用する写真は、素人が撮影したものでよいのか、スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらったほうがよいのか迷うとの質問も寄せられます。

多くの場合、規定が定められていないため、素人でもプロでもどちらでも問題ないといえます。しかし、大事な書類選考に使用する写真であるため、やはり撮る技術をもったプロのカメラマンにお願いすべきです。綺麗な仕上がりの写真であれば、書類選考する審査員の印象も変わってきます。

Q.素人でも合格は可能?

【A.】俳優オーディションの種類にもよりますが、素人でも作品ごとのオーディションや芸能事務所のオーディションに応募することは可能です。

しかし、残念ながらまったくの素人である場合、合格を勝ち取ることは難しいといえるでしょう。

そもそも俳優オーディションには何百、何千の応募があります。そのなかの大多数は養成所やスクールに通っている人たちです。レッスンを受けている人は基本となる演技力や発声方法が身についているため、オーディション時のふるまいに大きな差が出ます。

素人でも、本気で俳優を目指したい人は演技力や表現力が学べる養成所やスクールに通うことから始めるとよいでしょう。芸能事務所が運営している養成所であれば、実力次第でそのまま俳優として所属することも可能です。

演技力や表現力を学ぶとともに、緊張するオーディション時にハキハキと滑舌よく話すことを目的にボイストレーニングのレッスンを受けることもおすすめです。

ボイストレーニングのレッスンは講師の質が高いシアーミュージックに通うとよいでしょう。

俳優になると舞台やミュージカルで歌う機会もでてきます。シアーミュージックのマンツーマンレッスンであれば、発声とともに上手な歌い方も習得可能です。

現在、シアーミュージックでは無料の体験レッスンを実施しているため、どのようなレッスンが行われているのか気になる人はぜひ一度足を運び体験してみてはいかがでしょうか?

俳優としての第一歩!オーディションを突破しよう!

俳優オーディションは素人でも参加可能です。しかし、芸能事務所のオーディションはもちろん、作品ごとのオーディションにおいてもまったくの素人が合格できるほど甘い世界ではないため、まずは養成所やスクールに通うことをおすすめします

現在活躍している俳優も元々はまったくの素人であることを考えると、あなたにもチャンスはあります。本気で頑張りたい人は年齢制限があるオーディションもあるため、早めに挑戦し、俳優としての第一歩を踏み出しましょう!

この記事が俳優を目指すみなさんにとって少しでもお役立ちできれば幸いです。

おすすめボイトレスクール!

シアーミュージック

  • 無料体験レッスンあり
  • 無料でブース使い放題
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • 自分の好きな講師が指名できる
  • プロモーション活動を全面バックアップ
  • ライブ・イベント・発表会が充実
  • 北海道~沖縄まで日本全国に展開

-基礎知識
-, ,

Copyright© ボイストレーニング徹底比較!初心者からプロ志向まで! , 2019 AllRights Reserved.