ウクレレ教室を徹底比較!習うならココ!

*

ウクレレの基礎知識

おすすめのウクレレスクール5つ!最短で上達できるコツも解説

更新日:

「ウクレレスクールが気になる!」
「最短で上達できるウクレレスクールが知りたい!」
「ウクレレスクールに通うと本当にうまくなるの?」

ウクレレをはじめたばかりの初心者は良質なスクールに通って技術を学ぶことがおすすめといわれています。確かにウクレレスクールであれば講師から色々と教えてもらうことが可能です。

しかし、なかには独学で学ぶ人がいたり、ウクレレスクールにもデメリットが存在するため本当のところどちらがいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか?

ウクレレスクールに行こうか悩んでいる人が納得してレッスンに通えるよう、体験者の口コミを集め、比較検証してみました。また、編集部が調べに調べたおすすめのウクレレスクールもご紹介!最短で上達できるコツも解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてください。

本ページによってウクレレを始める皆さんの悩みが1日も早く解決できることを祈っています。

ウクレレスクールのメリット・デメリットを口コミから検証してみた!

「独学はダメ!」「初心者はウクレレスクールに通ったほうがいい!」と宣伝している音楽教室やサイトは非常に多いですよね。しかし、本当にそうなのでしょうか?この点に関してはみなさんも気になるところだと思います。

編集部ではそんなウクレレ初心者のみなさんの悩みがスッキリ解決できるよう、スクールに通った人の口コミから、レッスンを受けるメリット・デメリットを検証してみました。

悪い口コミ

ウクレレスクールに通ってデメリットを感じた人の悪い口コミを見ていきましょう。

悪い口コミ

  • スクール費用が高い!
  • レッスン代以外にもお金がかかるなんて知らなかった。
  • グループレッスンに通ったけど上達しませんでした。
  • スクールが遠くて通うのが面倒になった。
  • グループレッスンは楽しかったけど教則本で十分かも・・・
  • 独学でやるのとほとんど変わらないレッスン内容で損しました!
  • マンツーマンレッスンに通ったけど講師との相性がよくなかった。
  • 体験レッスンを利用せずに入会したためスクール選びを失敗した!

「スクールに通っても上達しなかった」、「教則本で十分対応できる内容」、「講師との相性がよくなかった」など、結構辛口のコメントが確認できます。

なかにはスクール選びの時点で失敗したと嘆いている人もいるため、どこにでもあるような”ウクレレスクールにただ通う”だけでは上達する可能性は低く、独学で練習するのとたいして変わらないことが口コミから見てとれます。

良い口コミ

続いてウクレレスクールに通ってメリットを感じた人の良い口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

  • スクールに通ったことで正しい弾き方が習得できた。
  • 講師の質が高く簡単に弾けるようになった。
  • マンツーマンレッスンを選択してよかった。
  • コードの押さえ方や進行など細かな部分が教えてもらえる。
  • 価格も手ごろで、値段以上の価値があった。
  • レッスン開始1か月程度で好きな曲が弾けるようになりました!
  • 先生の細かな指導のおかげで上達を実感しています。
  • グループレッスンの人たちよりも早くコードの習得ができた。
  • ウクレレスクールに通うことを選択して大正解!
  • 短時間で上達したいならマンツーマンレッスンがおすすめ。
  • 短期間でここまでうまくなるなんて自分でも驚いてます!

スクールに通うことを考える人は、正しい弾き方が習得できる点や早く上達できることを期待していると思います。

スクールに通った人の良い口コミを見ると、みなさんが期待しているとおりのメリットを感じている人が多いといえるでしょう。

【結論】ウクレレスクールに通うとメリットがたくさん!

ウクレレスクールに通った人の口コミからデメリットとメリットを確認しましたが、この結果を見ると「初心者はウクレレスクールに通うべき!」との意見は間違っていないといえるでしょう。

悪い口コミによるデメリットもありましたが、良質なスクールを選択することで、問題は回避できそうです。

ウクレレを始めようとしている人はメリットの多いスクールに通うべき!その理由を3つにまとめました。

正しい弾き方が身につけられる

ウクレレの正しい弾き方が身につけられるのは、スクールに通うメリットのひとつと言えるでしょう。

独学で弾こうとすると、どうしても自己流のクセがついてしまいます。クセがつくと上達にも影響を及ぼすなどよいことがありません。

一方、正しい弾き方を身につけることで、上達しやすくなります。クセがつきそうになった場合も講師による的確なアドバイスによって修正が可能です。

間違いを指摘してもらえる

間違いを指摘してもらえる点もウクレレスクールのメリットであり特徴といえます。レッスンではチューニングができているか、コードの押さえ方が正しいかを講師がチェックしてくれます。仮に間違っていても指摘してもらえるため、誤った練習を行うことなく、最短で上達が目指せるのです。

一方、独学で練習する場合、正しく演奏できているのか判断できません。チューニングやコードの押さえ方など、基礎が正確に行えていなければ、どんなに頑張っても上達することは期待できないといえるでしょう。

効率的に上達できる

独学の場合、何が正しくて間違いか判断できないため、非効率な練習をしまいがち・・・。ウクレレスクールであれば、これまでに培った独自のカリキュラムとともに、プロの講師から的確なアドバイスが受けられるため、音楽経験のないまったくの初心者でも効率的に上達できるのです。

ウクレレの習得はマンツーマンレッスンがおすすめ!

初心者はメリットの多いウクレレスクールに通うことがおすすめです!そのなかでも、最短で上達が目指したいのなら必ずマンツーマンレッスンを選択してください!

グループレッスンのほうが「友達ができて楽しそう」「初心者だからマンツーマンはちょっと・・・」と考える人もいるかもしれませんが、それは大間違いです。

そもそもグループレッスンは、さまざまなレベルの人が集まるため、誰にでもできる低レベルなカリキュラムしか組まれません。教則本やインターネットを検索すれば対応できる内容がほとんどであるため、お金を払ってまで通う必要がないのです。口コミでもグループレッスンに通って損したとの嘆きの声があるのも理解できます。

マンツーマンレッスンなら、講師から直接指導が受けられるため、上達のスピードも高まります。ウクレレスクールに通ってメリットを感じたいのなら、マンツーマンレッスン一択と覚えておきましょう!

※こちらの記事もおすすめです!↓↓

ウクレレ初心者が最短で上達するための全知識|選び方や弾き方・おすすめ教室紹介

「上手くなれる方法が知りたい」 「初心者だから上達できるのか不安」 「ウクレレで曲が弾けるようになりたい」 と思っている人のためにウクレレが最短で上達できる方法をまとめました。選び方や弾き方、おすすめ ...

続きを見る

良質なウクレレスクールが選択できる!6つのポイントを解説

これまで迷っていた人も、ウクレレスクールのメリットを知れば今すぐにでも通いたいと思うでしょう。しかし、ちょっと待ってください!

初心者にとってウクレレの演奏以上に難しいのがスクール選びです。スクールであればどこに通ってもよいというわけではありません。

悪い口コミにもあったとおり、「レッスン費用が高かった」「講師の質が悪かった」など、粗悪なウクレレスクールは山ほどあります

スクール選びで失敗したくない!と言う人は、編集部が導き出した良質なウクレレスクールが選択できる6つのポイントを確認してください。これらの条件をしっかり満たしたスクールに通えば、必ず満足のいくレッスンが受けられます。

①:講師の質

マンツーマンレッスンを受けるうえで講師の質はとても重要です。まず、講師が音大や音楽の専門学校を卒業しているのかチェックしましょう。現役のミュージシャンやプロとして活動している人であれば、ライブパフォーマンスなど、実践的なテクニックを学ぶことが可能です。

②:コース料金

個人の金銭感覚にもよりますがコース料金があまりにも高いと続けることが困難になります。コースの料金以外にも目を向けることが大切!レンタル代や設備費、教材費など、予想以上に出費が多くなりすぎないかを事前に確認しておきましょう。

③:カリキュラム

ウクレレ初心者であっても最短で上達できるカリキュラムが組まれているか。一人ひとりのレベルに合わせて、臨機応変に対応してくれるのかも確認しておくと良いでしょう。講師のスキルによって対応できる音楽ジャンルやテクニックに差が出てくるため、その点も事前に確認しておくとよいです。

④:レッスンの入れやすさ

レッスンの入れやすさはスクールに通い続けるために重要な要素です。自分の都合に合わせて予定が入れられるフレックス制を採用しているのか、曜日や時間が指定されている固定制であるのかによっても変わってきます。

また、急遽予定が入った場合でも、事前にキャンセルすれば振替レッスンが受講できるのかも確認しておきましょう。

⑤:通いやすさ

最寄駅から徒歩圏内なのか、どれくらいで通うことができるのか、利便性もチェックしておくべきです。通うことが面倒な立地にあるスクールでは足が遠のいてしまうため、やめておいたほうがよいでしょう。忙しい人ほど、通いやすさを重視して選んでください。

⑥:機材レンタルの有無

初心者はできるだけ機材レンタルが行われているスクールにいくべきです。ウクレレのレンタルを行っていれば、仕事や学校帰りでも楽器を持たずに通うことができます。また、練習ブースが無料で借りられるのかも確認しましょう。弾き語りをしたい人は、防音が施された練習ブースがあるスクールを選んだほうがよいです。

ウクレレスクールを選ぶ際は体験レッスンを利用すべし!

ウクレレスクールは適当に決めてしまうと危険です。気になるスクールがあれば必ず体験レッスンを利用してください

マンツーマンレッスンは講師と生徒の相性が大事になります。体験レッスンをとおして講師の質や相性を確かめることはもちろん、各スクールによって異なる雰囲気を感じとってください。

通った後で後悔するのではなく、いくつか体験レッスンに出向いて、その目で直接確かめてから決めましょう。そうすることで、より満足度の高いウクレレスクールを選択することができます。

編集部厳選!おすすめのウクレレスクール5つ

ここからは編集部が厳選したマンツーマンレッスンが受講可能なおすすめのウクレレスクールを5つご紹介していきます。各スクールに問い合わせた情報を取り入れながら、厳正に審査してランキングを作成しました。

①:シアーミュージック

おすすめ度:

編集部が選んだおすすめのウクレレスクール第1位はシアーミュージックです。

シアーミュージックはウクレレのレンタルを行っている点と無料で練習ブースが借りられる特徴をもったスクールです。

レンタルを行ってくれるため、仕事や学校帰りに直接通いたい人にとっては大変便利。ウクレレの購入を迷っている人も通える利点があります。

ウクレレは弦楽器であるため、家での練習となると音が気になる人もいるでしょう。シアーミュージックは防音の練習ブースが無料で借りられるため、弾き語りがしたい人も思いっきり練習ができます。

練習ブースはどの地域のスクールでも利用可能なため、仕事や学校がある日には、帰り道から近いスクール。休日には自宅から近いスクールに通って練習できます。

講師の質も非常に高く、編集部でも満場一致のトップ選出となりました。

シアーミュージックの評価をわかりやすくまとめました。最高ランクを表すオール「S」評価です。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
あり

【講師の質】
シアーミュージックは音大や音楽の専門学校を卒業した人が講師を担当しています。

講師の採用は応募者のなかからたった5%のみという狭き門。採用後も300時間以上の研修を受けることが定められており、難関を突破した優秀な講師が揃っています。

音楽ジャンルはハワイアン、ジャズ、ポップスなど多彩。ソロ演奏や弾き語りはもちろん、講師とのセッションにも挑戦できます。

【価格】

コース 料金
マンツーマンコース(1コマ/45分) ・月2回 / ¥10,000(税込10,800円)※1レッスン当たり5,000円
・月3回 / ¥13,500(税込14,580円)※1レッスン当たり4,500円
・月4回 / ¥16,000(税込17,280円)※1レッスン当たり4,000円
備考 月4回コースがもっともお得!(1レッスン当たり5,000円→4,000円)

※無料体験レッスンあり

【カリキュラム】
シアーミュージックでは担当する講師がレッスン開始前にヒアリングをおこない、一人ひとりに合ったカリキュラムを作成します。

コードの押さえ方やコード進行などの基礎的な練習とともに、現役のミュージシャンとして活動する講師から実践的なテクニックを学ぶことも可能です。自分の好きな楽曲を選択して練習できる点もメリットといえるでしょう。

【レッスンの入れやすさ】
シアーミュージックでは入れたい曜日・時間に予約できるフレックス制を採用。あなたの都合に合わせて通うことができます。

レッスンの予約・キャンセルはスマートフォンやパソコンから行うことができ、急遽予定が入ってしまった場合でも前日の17時までであればキャンセル可能です。レッスンは振替えて受講できます

【通いやすさ】
シアーミュージックは北海道から沖縄にあるどのスクールも最寄駅から近く、徒歩圏内であるため、通いやすいと言えるでしょう。

ウクレレのマンツーマンレッスンは都市圏を中心に”18の拠点(2018年10月時点)”で開講されています。

シアーミュージックのウクレレ開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
シアーミュージックではウクレレのレンタルが無料です!

シアーミュージックはこんな人におすすめ!

  • 良質なウクレレスクールを探している人!
  • 最短で上達したい人!
  • 質の高い講師のもとでレッスンが受けたい人!
  • 好きな楽曲を練習したい人!
  • 練習ブースが無料で使いたい人!
  • ウクレレのレンタルが可能なスクールに通いたい人!

無料体験レッスン受付中です。シアーミュージックが気になった人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

②:EYS音楽教室

おすすめ度:

2位はEYS音楽教室です。こちらのスクールは、入会すると全員にウクレレがプレゼントされる特典付き!まだウクレレを持っていない人や、どのモデルを購入しようか迷っている人にもおすすめです!

マンツーマンレッスンで一番気になるのは講師との相性です。EYS音楽教室は担当する講師のレッスンを受けて、もしも納得できなかった場合、無料で別の講師に変えてレッスンが受けられる”ENJOY保証制度”を採用。あなたに合った講師を安心して見つけることができます。

ウクレレのレッスン開始後は半年間で1曲マスターできるカリキュラムが組まれており、スタジオレコーディングかライブ出演が必ず体験できます。

バンドプログラムもあることで、他ジャンルの音楽仲間を見つけることが可能です。レッスン予約やキャンセル等はすべてネットから行うことができます。

EYS音楽教室の評価をわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
なし

【講師の質】
講師は音楽学校の卒業生やプロのミュージシャンとして活躍している人で構成されています。

講師の経歴は公式サイトで確認可能。担当してもらいたい講師に関する経歴やこれまでの実績を見ることができます。質の高い講師が多く在籍していることはウクレレ初心者にとってメリットと言えるでしょう。

【価格】

コース 料金
楽器コース(月2回/1回60分) 10,820円~(5,410円~/1回)
備考 ・入会金:13,000円
・テキスト代:1,400円
・ライブ出演代:14,000円~

※無料体験レッスンあり

【カリキュラム】
カリキュラムの特徴は、レッスン開始後半年で1曲マスターできる独自のプログラムを採用していることです。

それと同時にスタジオレコーディングとライブ出演のいずれかが必ず体験できる点も見逃せません。自分の好きな楽曲を使用した練習も可能であるため、ウクレレでライブや演奏会を開催したい人にとって、ぴったりのスクールといえるでしょう。

【レッスンの入れやすさ】
EYS音楽教室はフレックス制と曜日時間固定性の2種類を採用しています。レッスンの予約・キャンセル、変更は全てネットから行うことができます。

フレックス制の場合は前日22時までにキャンセルの連絡をすることで振替が可能です。曜日時間固定性の場合は当日でもキャンセル可能で、後日、無料の補講を受けることができます。

【通いやすさ】
EYS音楽教室はウクレレスクールを”25の拠点(2018年10月時点)”で開講しています。どのスクールも最寄駅から徒歩圏内と好立地です。

EYS音楽教室のウクレレ開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
EYS音楽教室は入会した人全員にウクレレをプレゼントしているため、機材のレンタルは行っていません。

こんな人におすすめ!

  • 自分のウクレレをまだ持っていない人!
  • 半年間で1曲マスターしたい人!
  • ライブに出演できるレベルまで早く上達したい人!
  • 質の高い講師のもとでウクレレを学びたい人!

無料体験レッスン受付中です。EYS音楽教室が気になった人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

③:島村楽器 音楽教室

おすすめ度:

島村楽器 音楽教室は大人専門のスクールです。レッスンコースは初級・中級・上級に分かれており、練習ブースが1日30分無料でレンタルできる特典がついています。

北海道から九州まで多くのウクレレスクールを開講していますが、レッスン日は週1~2回だけと多くなく、曜日に合わせなくてはならない通いづらさがあります。

また、ウクレレの腕前が上達し、級が上がるごとにレッスン料が高くなることや、運営管理費を支払う必要があるなど、費用の面でデメリットがあります。

島村楽器 音楽教室の評価をわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
なし

【講師の質】
島村楽器 音楽教室は音大を卒業した講師が在籍していますが、音大出身者という肩書だけで実績が不明のため、どこまでのテクニックや指導力が備わっているのかは未知数です。体験レッスンを利用し、講師の相性や質をしっかりと見極める必要があります。

【価格】

コース 料金
初級/個人 ・1か月/¥9,720(1レッスン30分・年間40回)
・1か月/¥7,560(1レッスン30分・年間24回)
中級/個人 ・1か月/¥10,800(1レッスン30分・年間40回)
・1か月/¥8,640(1レッスン30分・年間24回)
上級/個人 ・1か月/¥12,960(1レッスン30分・年間40回)
・1か月/¥10,800(1レッスン30分・年間24回)
備考 ・入会金:¥10,800(現在キャンペーン中のため⇒¥5,400)
・運営管理費:別途各店舗ごとに、運営管理費(月額¥1,620~)が加算されます。

※体験レッスンあり

【カリキュラム】
初級・中級・上級と各コースに合わせたカリキュラムが実践されます。

初心者の場合はコード習得やリズムを奏でる練習など基礎的なことを学びます。上達するごとにコースのレベルは上がりますが、それにともない料金も高くなる点はデメリットです。

【レッスンの入れやすさ】
レッスンはフレックス制を採用しています。キャンセルによって振替レッスンも可能ですが、ウクレレレッスンの開講日は週に1~2回程度のスクールが多いため、実質、曜日固定制と変わりなく、忙しい人にとっては非常に通いづらいといえるでしょう。

【通いやすさ】
島村楽器 音楽教室はウクレレスクールを全国104校(2018年10月時点)で開講しています。最寄駅から下車してスグの店舗、徒歩10分圏内で通えるスクールがある一方でショッピングモール内にある郊外型店舗は必ずしも利便性がよいとはいえません。通いやすさは一度確認しておいたほうがよさそうです。

島村楽器 音楽教室のウクレレ開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
機材のレンタルはありません。

こんな人におすすめ!

  • 演奏のレベルに合わせてレッスンが受けたい人
  • 島村楽器 音楽教室が通いやすい立地にある人

体験レッスン受付中です。島村楽器 音楽教室が気になった人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

④:ヤマハ 大人の音楽教室

おすすめ度:

ヤマハ 大人の音楽教室は大手なので講師への研修が充実。質の高いレッスンが期待できます。講師は音大や音楽の専門学校を卒業した人のみが在籍しています。

レッスンは課題曲が用意されているため、自分の好きな楽曲が弾きたいと言う人にはおすすめできません

レッスンが曜日固定制であることにくわえ、キャンセルしても振替ることができないため、忙しい人や自分のペースで通いたい人には不向きです。

通う際はスクールごとに異なる施設費、テキスト代やレパートリー代など、レッスン以外の費用がかかるのも難点です。

ヤマハ 大人の音楽教室の評価をわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
なし

【講師の質】
ヤマハ 大人の音楽教室の講師陣は音大や音楽の専門学校を卒業した人のみで構成されています。大手のスクールだけあり、地区研修や支店研修など、講師への教育が充実。質の高いレッスンが受けられるでしょう。

【価格】

コース 料金
個人レッスン(1回30分) ・月3回/9,500円
備考 ・入会金:あり(地域によって異なります。)
・施設費:あり(地域によって異なります。)
・テキスト代:2,000円
・レパートリー代:1,900円

※無料体験レッスン実施中

【カリキュラム】
最初の3か月のレッスンで基礎的なコード進行を覚えていきます。6か月ごろには音階を覚え、サウンドを奏でることを目指します。1年が経過した時点でコードとメロディーを組み合わせたソロ演奏を目標にカリキュラムが進められます

課題曲はポップス、クラシック、歌謡曲、映画音楽などさまざまなジャンルが用意されています。レッスンでは用意された課題曲の中から選択する必要があるため、自分の好きな楽曲が練習したい人には不向きといえるでしょう。

【レッスンの入れやすさ】
レッスンは固定制を採用しているため、忙しくて曜日通りに通えない人には不向きです。レッスンをキャンセルした場合、振替ができないため、1回分のレッスンが無駄となってしまいます。

【通いやすさ】
大手だけあり、ウクレレスクールも全国規模で多数開講します。最寄駅から徒歩圏内で通えるスクールも多くありますが、バスなどを利用する通いづらいスクールも存在します。利便性に関しては通うスクールによって大きく変わるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

ヤマハ 大人の音楽教室のウクレレ開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
機材のレンタルはありません。

こんな人におすすめ!

  • 質の高い講師のもとでレッスンを受けたい人!
  • 自分の好きな楽曲が練習できなくても良いと言う人!

無料体験レッスン受付中です。ヤマハ大人の音楽教室が気になった人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

⑤:OKADA音楽教室

おすすめ度:

OKADA音楽教室は入会金7,800円を支払うことで、もっともベーシックなソプラノウクレレをもらうことができます。プレゼントなしの場合、入会金は3,000円なので、格安で手に入れることが可能。まだウクレレを持っていない人にも嬉しい特典です。

グループレッスンを推しているスクールですが、直接講師からアドバイスがもらえるマンツーマンレッスンがおすすめです。基本的にレッスンは曜日固定制が採用されています。フレックス制で通いたい人はレッスンにつき別途500円の追加料金がかかります。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
なし

【講師の質】
講師のプロフィールはサイトで公開されており、現役のミュージシャンとして活動している人が多くいます。音大や音楽の専門学校出身者であるのか明記されていないため、その点は不安が残りますが、中級・上級者向けの高度なテクニックや難しい楽曲の指導ができる講師も在籍しています。

【価格】

コース 料金
ウクレレコース/月1回 ・45分/¥5,000
・60分/¥6,000
・90分/¥10,000
ウクレレコース/月2回 ・30分/¥7,500
・45分/¥10,000
・60分/¥12,000
ウクレレコース/月3回 ・30分/¥11,250
・45分/¥15,000
・60分/¥18,000
ウクレレコース/月4回 ・30分/¥15,000
・45分/¥20,000
・60分/¥24,000
備考 ・入会金:¥7,800(ウクレレプレゼントあり)
・入会金:¥3,000(プレゼント適用なし)
・フレックス制はレッスン1回につき上記料金+¥500がかかります。

※無料体験レッスンあり

【カリキュラム】
カリキュラムは1年受講することで平均して15曲程度弾くことを目指しておこなわれます。1か月目は姿勢や構え方、チューニングなどの基礎的なことから始まり、3か月目にはソロ演奏に挑戦するなど、明確な目標が定められています。

中級・上級者向けのソロ演奏や高度なテクニックも学ぶことができ、難しい楽曲にも取り組むことが可能です。課題曲は用意されているため、ポップスを中心に300曲のなかから選択して練習することになります。

【レッスンの入れやすさ】
レッスンは基本的に曜日固定制が採用されています。急遽予定が入った場合は、前日までに連絡することで振替レッスンが可能。忙しい人向けにフレックス制もありますが、レッスン1回につき、500円をプラスして支払う必要があります。担当する講師によって曜日や時間が異なるため事前にレッスンが入れやすいか確認しておく必要があります。

【通いやすさ】
ウクレレのレッスンに対応しているのは都内7店舗中、「代田橋教室」「西荻窪教室」「高円寺教室」の3つのスクール(2018年10月時点)です。どのスクールも最寄駅から3~4分と徒歩で通うことができます。都内にしかスクールがないため、その点はデメリットといえるでしょう。

OKADA音楽教室のウクレレ開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
機材のレンタルはありません。

こんな人におすすめ!

  • ウクレレを安く購入してレッスンを受けたい人!
  • 自分の希望する楽曲で練習しなくても大丈夫な人!

無料体験レッスン受付中です。OKADA音楽教室が気になった人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

ウクレレスクールの比較一覧表

スクール名 講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
シアーミュージック ある
EYS音楽教室 なし
島村楽器 音楽教室 なし
ヤマハ大人の音楽レッスン なし
OKADA音楽教室 なし

ウクレレを最短で上達させるコツ

ウクレレを上達させるにはスクールに通うことが絶対条件です。さらに言えば、グループレッスンではなく、マンツーマンレッスンでプロの講師から直接指導を受けることが大切!

しかし、1か月に数回のレッスンだけでは時間を要してしまいます。ここでは、最短で上達したい人が知っておくべきコツを2つご紹介します。

スクール以外でも練習すること

1つ目はスクール以外でもウクレレの練習をすることです。

スクールのある日だけレッスンを行ってもよいのですが、その場合、長期間通わなければ演奏スキルを高めることはできません。

最短で上達したいのであれば、毎日復習することが大切。レッスンで学んだことを家でも繰り返し行いましょう

自分の演奏を録音して聴き返す

2つ目は、自分の演奏を録音して聴き返すことです。

録音することで、正しくチューニングできているか、リズムはおかしくなっていないか、コード進行は上手に行えているかなど、自分の演奏を客観的に聴くことができます。

録音はスクールに通う前、マンツーマンレッスンを開始してから1か月、さらに3か月後など、期間を決めて定期的に行うことで上達具合が実感できます。上達していれば練習のモチベーションを高めることにもつながります。

※ウクレレ上達の方法はこちらにも詳しく書かれています!↓↓

ウクレレ初心者がまず覚えるべき3つのコード|最短で習得できる方法も解説

「ウクレレのコードを早く覚えたい!」 「楽しく演奏できるようになりたい!」 「初心者でも覚えられるコードが知りたい!」 ウクレレを演奏するうえでコードの習得は不可欠!1日も早くウクレレの楽しさを味わえ ...

続きを見る

ウクレレはスクールに通って始めよう!

ウクレレスクールに通ってレッスンを受けることはメリットがたくさん!しかし、講師の質や価格などによるデメリットも存在するため、スクールは選びは慎重におこなうほうがよいでしょう。

編集部がさまざまな角度から検証した結果、もっとも評価が高かったのはシアーミュージックでした。

シアーミュージックなら・・・

  • 質の高い講師が揃っている!
  • ウクレレのレンタルが可能!
  • 練習ブースが無料で使い放題!

気になる人は、ぜひシアーミュージックの”無料体験レッスン”に足を運んでください

この記事が「良質なスクール選び」と「ウクレレ演奏のスキル向上」に少しでもお役立ちできれば幸いです。

おすすめウクレレ教室!

シアーミュージック

  • 無料体験レッスンあり
  • 無料でブース使い放題
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • 自分の好きな講師が指名できる
  • プロモーション活動を全面バックアップ
  • ライブ・イベント・発表会が充実
  • 北海道~沖縄まで日本全国に展開

-ウクレレの基礎知識
-, , ,

Copyright© ウクレレ教室・レッスンおすすめランキング! , 2019 AllRights Reserved.