地域別ウクレレ教室

初心者におすすめのウクレレ教室TOP5|良質な教室の選び方も解説

更新日:

「おすすめのウクレレ教室が知りたい!」
「最短で上達できる教室に通いたい!」
「良質な教室を選ぶ基準が知りたい!」

ウクレレを始めたばかりの人は教室に通うことがおすすめ!独学で練習するよりもはるかに速いスピードで上達できますが、ウクレレ教室は数が多く、どこに通うべきか悩むところ・・・。

むずかしい教室選びの悩みを解決するため、初心者のみなさんも大満足できるウクレレ教室を編集部が独自の視点で厳選してご紹介!良質な教室の選び方も解説していますので、ぜひ参考にしてください。

「ウクレレ教室に通って上達したい!」と考えるみなさんの悩みが1日も早く解決することを祈っています。

初心者でも上達できるウクレレ教室の選び方

一口にウクレレ教室といっても千差万別。初心者のみなさんはしっかり上達できる教室に通うことが大切です。しかし、良質なウクレレ教室を選びたくても、何を基準に判断すればよいのかわからない・・・といった声も聞こえてきます。そんな人は、これからご説明する6つの項目をまず確認してください。

こられの条件を満たしていれば、初心者でも満足できるレッスンが受けられるでしょう。

①:講師の質

初心者でも上達できるウクレレ教室の重要な要素のひとつが「講師の質」です。初心者への教え方が上手な人や、これまでの実績が豊富な講師が在籍する教室を選択するとよいでしょう。

音大や音楽の専門学校を卒業した人が講師を務めているのかをまずは確認してください。趣味として楽器演奏をしながら講師をしている人よりも、より高い専門知識やレッスンのノウハウを熟知している可能性が高くなります。

さらにプロや現役のミュージシャンとして活動している人であれば、ライブでの実践的なテクニックも教えてもらうことが可能です。

②:コース料金

ウクレレ教室に通うと費用がかかります。コース料金を確認し、通い続けられる教室を選択することが大切。また、コース料金以外の出費にも目を向けてください

機材レンタル代や教材費、設備費など、教室によってはコース料金以外にも支払いを求められるケースがあります。思っていた以上に出費が多くなりすぎないかを事前に確認しておきましょう。

③:カリキュラムの内容

初心者でも上達できる内容のカリキュラムが採用されているのか、どれくらい通うことで楽曲が弾けるようになるのかを確認しておきましょう。また、練習の際には自分の好きな楽曲が指定できるのかも把握しておくべきです。教室によっては決まった課題曲から選択しなければならないこともあります。

ライブや演奏会の開催を目指している人は、実践的なテクニックが身につけられる教室であるのかも重要です。

ウクレレ演奏ができるようになるまでには、構え方や楽譜の読み方、チューニング、コードの押さえ方・進行など、基礎だけでも覚えることがたくさんあるため、講師の質とともに、カリキュラムの内容はしっかり確認しておくことが大切です。

※ウクレレ初心者におすすめの楽譜、チューニング、コードに関する情報はこちらもご覧ください!↓↓

ウクレレ初心者におすすめの楽譜は?最短で演奏できる方法も紹介

「楽譜が読めなくても大丈夫?」 「ウクレレ初心者でも弾ける楽曲はある?」 「難しい楽譜が最短で弾けるようになるには?」 ウクレレを始めたばかりの人は楽譜通りに演奏することを第一の目標にしている人が多い ...

続きを見る


1分で終わるウクレレのチューニング|正しい音合わせが身につく方法とは?

「ウクレレ弾いてるけどなんだか音が変」 「チューニングってどうすればできるの?」 「初心者でも正しくチューニングする方法はある?」 ウクレレは弦楽器のため、演奏する際には必ずチューニングする必要があり ...

続きを見る


ウクレレ初心者がまず覚えるべき3つのコード|最短で習得できる方法も解説

「ウクレレのコードを早く覚えたい!」 「楽しく演奏できるようになりたい!」 「初心者でも覚えられるコードが知りたい!」 ウクレレを演奏するうえでコードの習得は不可欠!1日も早くウクレレの楽しさを味わえ ...

続きを見る

④:レッスンの入れやすさ

ウクレレ初心者が上達するには通い続けることも大切!そのためにはレッスンの入れやすさも非常に重要です。

あなたの都合に合わせて予定を組むことが可能な「フレックス制」なのか、時間と曜日が決まっている「固定制」なのかを事前に確認しておきましょう。また、レッスン予定日に予定が入ってしまった場合、キャンセルはいつまでにすればよいのか、キャンセルにともなう振替レッスンが受講できるのかも確認しておくべきです。

⑤:通いやすさ

どれだけ質が高い教室でも、最寄駅から遠いと通うこと自体が面倒になってしまいます。最寄駅から徒歩でどれくらいの距離なのか、何分で通うことができるのか、利便性を事前にチェックしておきましょう。会社や学校、自宅からの行きやすさも考慮して選択してください。

⑥:機材レンタルの有無

機材レンタルの有無も確認しておきましょう。教室によってはウクレレや練習ブースなどのレンタルがおこなわれています。

仕事や学校帰りに教室へ直接通いたい場合、ウクレレを持ち運んで移動するのは大変!ウクレレのレンタルを行っている教室であれば、そんなわずらわしいさが解消できるため、非常に便利です。

初心者はグループとマンツーマンどちらのレッスンがおすすめ?

初心者でも上達できる教室の選び方をご紹介しましたが、通う教室を決めたあと、一番迷うことといえば、グループとマンツーマンのどちらのレッスンを選択すればより上達できるのかということです。

グループレッスンとマンツーマンレッスンのメリット・デメリットから、どちらが初心者によりおすすめなのかを検証しました。

グループレッスンのメリット・デメリット

グループレッスンは、1つの教室に数名の生徒が集まって練習するクラスのことです。グループレッスンのメリット・デメリットを確認しましょう

【メリット】
・ワイワイできて楽しい。
・ウクレレに興味のある仲間ができる。
・マンツーマンレッスンよりも費用が安い。【デメリット】
・講師から直接アドバイスや指導が受けられない。
・グループだから一人ひとりに合わせたカリキュラムが行われない。
・ネットや教則本に書かれている低いレベルの授業しか行われない。
・知識は増えるけど演奏の腕前が上達するのかは不明。

グループレッスンは費用が安いことや、同じ趣味をもつ人と知り合えます。しかし、さまざまなレベルの人が集まるため、あなた一人に合わせたカリキュラムは組まれません。また、レッスン内容はネットや教則本で学べる程度の低いレベルのことしか教えてくれないため、お金を払ってわざわざ通う必要があるのか疑問が生じます

マンツーマンレッスンのメリット・デメリット

講師と1対1でおこなわれるマンツーマンレッスンのメリット・デメリットを確認しましょう

【メリット】
・講師から直接アドバイスや指導してもらえる。
・一人ひとりに合ったカリキュラムが組まれる。
・こちらの要望が伝えられる。
・目標に対する達成度が高い。
・効率的にウクレレの上達が目指せる。【デメリット】
・グループレッスンよりも費用が高い場合が多い。
・わいわい楽しみながらやりたい人には不向き。
・講師との相性が合わない可能性も・・・。

マンツーマンレッスンの場合、あなたのレベルや要望に合わせたカリキュラムが組まれます。講師から直接アドバイスや指導が受けられるため、初心者にとってむずかしいコードの押さえ方や進行も悩むことなくおこなえます。演奏の際につきやすいクセも修正され、効率的に上達が目指せるのです。

しかし、マンツーマンレッスンにも講師との相性が合わない可能性があるなどのデメリットが存在します。マンツーマンの場合、講師と生徒の相性は特に重要です。

教室を決める前には、必ず体験レッスンを利用し、講師との相性を確かめてください。通い始めたあとで後悔する前に、いくつかの体験レッスンを利用して確認することで、より満足度の高いレッスンを受けることが可能となります。

グループレッスンとマンツーマンレッスンのメリット・デメリットを確認しましたが、レッスン内容が薄くて、講師のアドバイスも受けられないグループレッスンでは非効率・・・。効率的にウクレレの上達を目指すためにも初心者は必ずマンツーマンレッスンを選択してください!

初心者におすすめのウクレレ教室TOP5

ここからは初心者におすすめのマンツーマンレッスンが受講できるウクレレ教室をご紹介していきます!

おすすめする教室は編集部独自の視点で採点。全国展開(北海道、東京、大阪、名古屋、福岡など)している教室を中心に厳選してランキングを作成しました!

”良質な教室の選び方6つの項目”を満たしているウクレレ教室はもっともおすすめなので、ぜひ体験レッスンを利用してください

1位:シアーミュージック

数あるウクレレ教室の中でも編集部が特におすすめするのは【シアーミュージック】です

シアーミュージックの特徴は講師の質の高さ!また、ウクレレや練習ブースが無料でレンタルできる点も見逃せません。

編集部独自の採点でシアーミュージックの評価をわかりやすくまとめました。最高ランクを表すオール「S」評価!初心者のみなさんに自信をもっておすすめします。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
あり

【講師の質】
シアーミュージックはどの点をとっても高評価ですが、講師の質が高いことも特徴のひとつとしてあげられます。講師の採用率は応募者のたった5%のみ!音大や音楽の専門学校を卒業した優秀な人材が揃っています。

難関を突破したあとも300時間以上におよぶ研修を受講する必要があるなど、講師の育成に力をいれています。

「ハワイアン」、「ジャズ」、「ポップス」など多彩な音楽ジャンルから自由に選択が可能。ウクレレのソロ演奏はもちろん、弾き語りや講師とのセッションなどさまざまな要望に応えてくれます。

講師の質がとても高いシアーミュージックですが、通う前には必ず無料体 験レッスンの利用をおすすめします

【価格】

コース 料金
マンツーマンコース(1コマ/45分) ・月2回 / ¥10,000(税込10,800円)※1レッスン当たり5,000円
・月3回 / ¥13,500(税込14,580円)※1レッスン当たり4,500円
・月4回 / ¥16,000(税込17,280円)※1レッスン当たり4,000円
備考 月4回コースがもっともお得!(1レッスン当たり5,000円→4,000円)

無料体験レッスンあり

【カリキュラム】
シアーミュージックでは初心者でも上達しやすい一人ひとりのレベルに合ったカリキュラムが作成されます。

45分間のマンツーマンレッスンでは講師の直接指導やアドバイスが受けられます。講師は指名できるため、自由に選択可能。

レッスンはチューニングやコードの押さえ方、コード進行などの基礎的な練習にくわえ、慣れてこれば実践的なテクニックも学ぶことができます。あなたの好きな楽曲で練習できる点もメリットです。

【レッスンの入れやすさ】
シアーミュージックはあなたの都合にあわせて通えるフレックス制を採用しているため、入れたい曜日・時間に予約できます。

予約やキャンセルはスマートフォンやパソコンから行うことが可能。レッスン日に予定が入った場合でも前日の17時までにキャンセルすることで、振替レッスンが受講できます。

【通いやすさ】
シアーミュージックは北海道から沖縄まで全国で教室を展開しています。各教室も最寄駅から徒歩圏内の好立地にあるため通いやすいといえるでしょう。

ウクレレのマンツーマンレッスンは都市圏を中心に18教室(2018年10月時点)で開講しています。

シアーミュージックのウクレレレッスン開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
シアーミュージックはウクレレを無料でレンタルしています。そのため、楽器をまだもっていない人や、どのモデルを購入しようか迷っている人も気軽に通うことができます。ウクレレレンタルをおこなっているため、仕事や学校帰りでも手ぶらのまま受講できて便利です。

また、練習ブースも無料で利用できます。ウクレレの弾き語りなど家で練習すると音が気になるという人に最適。練習ブースはどの地域の教室でも利用できるため、その日の予定や行動範囲に合わせて使い分けることも可能です。

シアーミュージックはこんな人におすすめ!

  • ウクレレ初心者の人!
  • 最短で上達したい!演奏したい人!
  • 質が高い講師のもとでレッスンを受けたい人!
  • 好きな楽曲で練習がしたい人!
  • ウクレレを無料レンタルしている教室に通いたい人!
  • 練習ブースが無料で使える教室に通いたい人!

無料体験レッスン受付中です。シアーミュージックが気になった人、マンツーマンレッスンを開始したい人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

2位:EYS音楽教室

おすすめ度:

2位はEYS音楽教室です。

こちらの教室の特徴は、入会すると全員にウクレレがプレゼントされること!そのほかにも講師の質が高いことや独自カリキュラムが話題となっています。

EYS音楽教室の評価をわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
なし

【講師の質】
EYS音楽教室の講師は音楽学校の出身者やプロミュージシャンとして活躍する人たちで構成されています。公式サイトから講師一人ひとりの経歴や実績が確認できるため、どんな講師が在籍しているのか事前に知ることができます。

マンツーマンレッスンで一番気になる講師との相性ですが、EYS音楽教室は担当する講師のレッスンを受けて納得できなかった場合、別の講師に変えて無料でレッスンが受けられる”ENJOY保証制度”を採用しています。そのため、相性の良い講師を安心して見つけることが可能となっています。

【価格】

コース 料金
楽器コース(月2回/1回60分) 10,820円~(5,410円~/1回)
備考 ・入会金:13,000円
・テキスト代:1,400円
・ライブ出演代:14,000円~

※無料体験レッスンあり

【カリキュラム】
ウクレレレッスン開始後、初心者でも半年間で1曲マスターできるプログラムが採用されています。

また、スタジオレコーディングかライブ出演のいずれかが必ず体験できるため、目標をもって練習に励めるカリキュラムだといえます。

自分の好きな楽曲を使用した練習もできるため、ライブや演奏会を開催したい人にぴったり。バンドプログラムもあるため、マンツーマンレッスンに通いながらも他ジャンルの音楽仲間を見つけることが可能です。

【レッスンの入れやすさ】
EYS音楽教室はフレックス制と曜日時間固定制の2種類の制度を採用しています。レッスン予約やキャンセル、変更はすべてネットから行うことができます。

フレックス制を選択した場合、レッスン日に予定が入っても前日22時までにキャンセルの連絡をすれば振替が可能です。曜日時間固定制を選択した場合は当日でもキャンセル可能!キャンセルしたレッスンは後日、無料で補講を受けることができます。

【通いやすさ】
EYS音楽教室はウクレレ教室を”25の校舎(2018年10月時点)”で開講しています。どの教室も最寄駅から徒歩圏内と通いやすい立地にあります。

EYS音楽教室のウクレレレッスン開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
EYS音楽教室は入会すると全員にウクレレがプレゼントされる特典がついているため、ウクレレのレンタルは行われていません。ウクレレを持っていない人や、どのモデルを購入しようか迷っている初心者にはありがたい制度です!

EYS音楽教室はこんな人におすすめ!

  • 自分のウクレレをまだ持っていない人!
  • 半年間で1曲弾けるようになりたい人!
  • ライブ出演できるレベルまで早く上達したい人!
  • 質の高い講師のもとでウクレレを学びたい人!

無料体験レッスン受付中です。EYS音楽教室が気になった人、マンツーマンレッスンを開始したい人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

3位:島村楽器 音楽教室

おすすめ度:

島村楽器 音楽教室は大人専門のスクールです。レッスンは初級・中級・上級と3つのコースに分かれています。練習ブースが1日30分無料でレンタルできる特典はメリットです。講師の質や価格における評価が低いため、3位となりました。

島村楽器 音楽教室の評価をわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
なし

【講師の質】
島村楽器 音楽教室は音大の卒業生が講師を担当していますが、音大を卒業したという肩書はあるものの、そのほかの実績が不明であるため、指導力や演奏のテクニックなど、実力は未知数です。

気になる人は必ず体験レッスンを利用し、講師の質や相性をしっかりと確かめる必要があります

【価格】

コース 料金
初級/個人 ・1か月/¥9,720(1レッスン30分・年間40回)
・1か月/¥7,560(1レッスン30分・年間24回)
中級/個人 ・1か月/¥10,800(1レッスン30分・年間40回)
・1か月/¥8,640(1レッスン30分・年間24回)
上級/個人 ・1か月/¥12,960(1レッスン30分・年間40回)
・1か月/¥10,800(1レッスン30分・年間24回)
備考 ・入会金:¥10,800(現在キャンペーン中のため⇒¥5,400)
・運営管理費:別途各店舗ごとに、運営管理費(月額¥1,620~)が加算されます。

※体験レッスンあり

【カリキュラム】
カリキュラムは初級・中級・上級と3種類のコースにわかれて実施されています

初心者の場合はチューニングやコード習得、リズムを奏でる練習など基礎的なことを学びます。ウクレレの腕前が上達するとコースをランクアップしたくなりますが、級が上がるごとにレッスン料金が高くなるシステムのため、費用面でのデメリットを考える必要があります。

【レッスンの入れやすさ】
レッスンはフレックス制を採用。事前にキャンセルすることで振替レッスンも可能です。

デメリットはウクレレレッスンの開講日が週に1~2回程度のスクールが多いという点。そのため、フレックス制でありながらも曜日に合わせて通わなくてはいけないため、実質、曜日固定制と変わりなく、忙しい人にとっては予約が入れづらい教室といえそうです。

【通いやすさ】
島村楽器 音楽教室は北海道から九州まで全国104校(2018年10月時点)と多くのウクレレスクールを開講しています。

最寄駅から下車してスグの店舗や徒歩で通える教室がある一方、ショッピングモール内にある郊外型店舗においては利便性がよいとはいえない場所も存在します。レッスンを受ける前に通いやすさは確認しておいたほうがよいでしょう。

島村楽器 音楽教室のウクレレレッスン開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
機材のレンタルはありません。

島村楽器 音楽教室はこんな人におすすめ!

  • 演奏のレベルに合わせたコースでレッスンが受けたい人
  • 島村楽器 音楽教室が通いやすい立地にある人

体験レッスン受付中です。島村楽器 音楽教室が気になった人、マンツーマンレッスンを開始したい人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

4位:ヤマハ 大人の音楽レッスン

おすすめ度:

ヤマハ 大人の音楽教室は講師への研修が充実している点がメリット。デメリットはレッスンの課題曲が用意されているため、自分の好きな楽曲が弾きたい人に向いていない点です。また、レッスンが曜日固定制であるため通いづらいといえるでしょう。

レッスンを受ける際はスクールごとに異なる施設費とともに、テキスト代やレパートリー代など、コース料金以外の費用がかなりかかるのも難点です。講師の質以外は評価が低くなっています。

ヤマハ 大人の音楽教室の評価をわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
なし

【講師の質】
ヤマハ 大人の音楽教室は音大や音楽の専門学校を卒業した人のみが講師として在籍しています。大手の音楽教室だけあり、地区研修や支店研修など、講師の育成に力を注いでいるため、質の高いレッスンが期待できるでしょう。

【価格】

コース 料金
個人レッスン(1回30分) ・月3回/9,500円
備考 ・入会金:あり(地域によって異なります。)
・施設費:あり(地域によって異なります。)
・テキスト代:2,000円
・レパートリー代:1,900円

※無料体験レッスン実施中

【カリキュラム】
最初の3か月でウクレレの基礎的なコード進行の習得を目指します。6か月ごろまでは音階をおぼえる練習やサウンドを奏でるレッスンが組まれます。1年が経過した時点での目標はメロディーやコードを組み合わせておこなうソロ演奏です。

課題曲はポップスやクラシック、歌謡曲、映画音楽などさまざまなジャンルが用意されています。レッスンでは用意された課題曲の中から選択する必要があるため、自分の好きな楽曲が弾きたいという人にはおすすめできません

【レッスンの入れやすさ】
レッスンは曜日固定制が採用されているため、忙しい人や自分の都合で通いたい人には不向きな教室と言えるでしょう。

また、レッスン日に急遽予定が入り、キャンセルした場合は振替レッスンが実施されないため、1回分のレッスンが無駄となってしまいます。

【通いやすさ】
ヤマハ 大人の音楽教室は大手のスクールだけあり、ウクレレ教室も全国規模で多数開講しています。最寄駅から徒歩圏内で通える教室も多くありますが、なかにはバスなどを利用しなければならない通いづらい教室も存在します。

利便性に関しては地域によって大きく異なるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

ヤマハ 大人の音楽教室のウクレレレッスン開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
機材のレンタルはありません。

ヤマハ 大人の音楽教室はこんな人におすすめ!

  • 質の高い講師のもとでレッスンを受けたい人!
  • 自分の好きな楽曲で練習できなくてもよい人!

無料体験レッスン受付中です。ヤマハ大人の音楽教室が気になった人、マンツーマンレッスンを開始したい人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

5位:OKADA音楽教室

おすすめ度:

OKADA音楽教室は入会金7,800円を支払うと、ベーシックなソプラノウクレレがもらえます。プレゼントなしの場合は入会金3,000円なので、格安で手に入れることが可能。まだウクレレを持っていない人には嬉しい特典です。講師の質や価格、レッスンの入れやすさなど、全体的に低評価となっています。

OKADA音楽教室の評価をわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
なし

【講師の質】
講師一人ひとりのプロフィールはホームページで公開されているため、実績などを確認できます。現役のミュージシャンとして活動している人が多く在籍していますが、音大や音楽の専門学校出身者であるのか明記されていないため、その点は不安が残ります。

中級・上級者向けの難しい楽曲や高度なテクニックが指導ができる講師が在籍しているため、講師選びはしっかり行ったほうがよいでしょう。

【価格】

コース 料金
ウクレレコース/月1回 ・45分/¥5,000
・60分/¥6,000
・90分/¥10,000
ウクレレコース/月2回 ・30分/¥7,500
・45分/¥10,000
・60分/¥12,000
ウクレレコース/月3回 ・30分/¥11,250
・45分/¥15,000
・60分/¥18,000
ウクレレコース/月4回 ・30分/¥15,000
・45分/¥20,000
・60分/¥24,000
備考 ・入会金:¥7,800(ウクレレプレゼントあり)
・入会金:¥3,000(プレゼント適用なし)
・フレックス制はレッスン1回につき上記料金+¥500がかかります。

※無料体験レッスンあり

【カリキュラム】
OKADA音楽教室はグループレッスンを推しているスクールですが、直接講師からアドバイスがもらえるマンツーマンレッスンを選択してください。

1年間レッスンを受けることで平均15曲程度の楽曲が弾けるようになるカリキュラムが採用されています。1か月目は構え方やチューニングなどの基礎、3か月目はソロ演奏に挑戦するなど、目標がしっかり定められています。

上達することで中級・上級者向けのソロ演奏や難しい楽曲にも取り組むことが可能。高度なテクニックを学ぶこともできるため、初心者からステップアップしたい人にもおすすめです。課題曲はポップスを中心に300曲の中から選択して練習を行います。

【レッスンの入れやすさ】
レッスンは曜日固定制が採用されています。レッスン日に予定が入った場合は、前日までに連絡することで振替レッスンが可能。

忙しい人は自分の都合で予定が入れられるフレックス制も選択できますが、レッスン1回につき、500円を上乗せして支払う必要があります。担当する講師によって曜日や時間が異なるため、事前にレッスンが入れやすいか確認しておく必要がある点はデメリットと言えるでしょう。

【通いやすさ】
ウクレレのレッスンに対応しているのは都内7店舗中、「西荻窪教室」「代田橋教室」「高円寺教室」の3つの教室(2018年10月時点)となっています。どのスクールも最寄駅から3~4分と徒歩で通える距離にあります。デメリットは都内にしかウクレレスクールがない点です。

OKADA音楽教室のウクレレレッスン開講拠点はこちらで確認してください!

【機材レンタルの有無】
機材のレンタルはありません。入会金7,800円の支払いでソプラノウクレレがプレゼントされます。

OKADA音楽教室はこんな人におすすめ!

  • ウクレレを安く購入してレッスンを受けたい人!
  • 自分の希望する楽曲で練習しなくても大丈夫な人!

無料体験レッスン受付中です。OKADA音楽教室が気になった人、マンツーマンレッスンを開始したい人、講師との相性を確認したい人はぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してください!

各教室の比較一覧表

教室名 講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ 機材レンタルの有無
シアーミュージック ある
EYS音楽教室 なし
島村楽器 音楽教室 なし
ヤマハ大人の音楽レッスン なし
OKADA音楽教室 なし

首都圏(東京・神奈川・千葉)のおすすめウクレレ教室ランキングに興味のある人はこちらからご覧ください。

【大人向け】徹底検証!絶対に上達する東京のウクレレ教室おすすめ6選
【大人向け】徹底検証!絶対に上達する神奈川のウクレレ教室おすすめ5選
【大人向け】徹底検証!絶対に上達する千葉のウクレレ教室おすすめ4選

初心者は良質なウクレレ教室に通って上達を目指そう!

ウクレレ初心者は良質な教室に通うことがおすすめです。

教室に通うといってもお金を無駄にしてしまうグループレッスンを選択してはダメです!基礎がしっかりと身につけられて最短で上達が目指せるマンツーマンレッスンを受講しましょう。

編集部が選んだ初心者におすすめのウクレレ教室第1位は、シアーミュージックです。

良質な教室を選ぶ6つの項目を満たした【シアーミュージック】の無料体験レッスンにぜひ一度足を運んでみてください

この記事が良質な教室選びとウクレレ初心者のテクニック向上に少しでもお役立ちできれば幸いです!

おすすめウクレレ教室!

シアーミュージック

  • 無料体験レッスンあり
  • 無料でブース使い放題
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • 自分の好きな講師が指名できる
  • プロモーション活動を全面バックアップ
  • ライブ・イベント・発表会が充実
  • 北海道~沖縄まで日本全国に展開

-地域別ウクレレ教室
-, ,

Copyright© ウクレレ教室・レッスンおすすめランキング! , 2019 AllRights Reserved.