ピアノ教室を徹底比較!

*

ピアノの練習方法

ピアノ練習の正しいやり方とは?NG例や上達のコツを徹底解説

更新日:

「ピアノがまったく上達しない・・・」
「ピアノが習得できる正しい練習法は?」
「初心者でもスムーズに上達するコツが知りたい!」

ピアノに初めて触れる初心者はもちろん、昔やっていたピアノレッスンをもう一度再開したい人に向けて正しい練習のやり方や上達のコツを解説します。ピアノ練習で陥りがちなNG例についてもまとめていますので、そちらも参考にしてください。

この記事によってピアノを弾く楽しさに満ち溢れた生活が送れることを祈っています。

間違った練習法と正しい練習法では差が歴然!

テンポを保って弾くことができない、音を間違えて弾いてしまいすぐにストップしてしまう、正しく弾いているのに綺麗に聞こえないなど、「ピアノを練習しているのにまったくうまく弾けない・・・」と感じたことはないでしょうか?

ピアノは習い事として人気ですが、習得が難しい楽器の一つといわれています。そのため上達しないと途中で諦めてしまうなど継続して練習をすることが困難な楽器でもあるのです。

間違った練習法で取り組んでいる人と、正しい練習法で取り組んでいる人とでは、結果の差は歴然。上手にピアノを弾けるようになりたければ、正しい練習法でステップアップすることが必須です。

初心者が陥りがちなピアノ練習のNG例

練習しているのにピアノが上達しないのは必ず理由があります。間違った練習法ではどれだけ練習しても上手くならないため、はっきりいって時間の無駄・・・。

なかなか上達しないと悩んでいる人は、初心者が陥りがちなピアノ練習のNG例を確認してください。思い当たる人は今日から改善していきましょう。

ピアノの練習時間

ピアノの練習は1日どれくらいしていますか?ピアノ練習の目安となる時間は初心者の場合で30分、初級の人で1時間となっています。中級、上級にすすむにしたがって弾く楽曲の難易度も上がるため、練習時間を増やしていくのが一般的。

初心者や初級の人で目安となる練習時間以下だった場合は、上達しないのも無理はないといえます。

社会人になってからピアノを始めたい、再開したいと考えている人は練習する時間が限られているため、焦りもあるかと思いますが大丈夫!目安となる時間以上にやろうとするにではなく、正しい練習法を実践し、効率よく身につけることを目標にしましょう。

目標を定めて練習していない

なんとなくピアノを弾く、目標を定めて練習していないのもNGです。何から始めてよいのか分からない初心者の場合、ただ弾くだけの練習をしてしまいがち。それでは何も身につかないため、時間も無駄になってしまいます。

まったく知識がない人は、経験のある人やピアノスクールに通うなどして、練習することをおすすめします。

基礎的なことを後回しにしている

ピアノは基礎的なことを後回しにすると上達しません。

ピアノで弾きたい楽曲があるから練習しているという人は、仮にその楽曲が弾けるようになったとしても、基礎的なことが身についていないため、ほかの楽曲を演奏することもままなりません

好きな楽曲だけを弾けるようになりたい、楽しみたい人はそれで十分ですが、ピアノ演奏が上手くなりたい、いろいろな曲を弾けるようになりたい人は基礎的なことを身につけることが必須といえるでしょう。

通しで弾く練習ばかりしている

1つの楽曲を通しで弾く練習ばかりしていませんか?

初心者が通しで楽曲を弾くと、簡単に弾けるところと、途中で止まってしまったり、難しく感じる箇所に分かれると思います。楽曲の練習をすること自体は良いことですが、通し練習ばかりしていると難しいと感じる箇所がいつまでたっても克服できないため、効率的な上達が目指せない事態に陥ります。

上達のコツを解説!ピアノの正しい練習法5つ

上達を目指したい人は、ピアノ練習でのNG例を回避するとともに、ここから解説する”正しい練習法5つ”を実践してください

楽譜を読む

ピアノの上達を目指すには、楽譜を読めるようになりましょう。楽譜が読めない人でも指の運びを丸暗記してしまえば1曲弾けるようになります。しかし、楽譜の読み方がわからなければ新たな曲に挑戦する際にまた丸暗記をしなければならないため苦労が伴います。

さまざまな楽曲を弾きこなしたい人は弾く練習とともに楽譜の読み方をマスターすることが必須です。

基礎練習の実践

ピアノ上達には基礎練習が不可欠。正しい椅子の座り方やフォーム、指の使い方などを身につけましょう

ピアノを弾く際は手を左右に動かす必要があるため、お尻のすべてをベタっとつけて腰掛けるのではなく、軽く腰掛けることを意識すると良いです。

演奏時のフォームは肩の力を抜き、鍵盤の上に手を添える際は軽く置くことを意識しましょう。

弾くときはタッチポイントと呼ばれる指の先端と腹の中間部分が鍵盤にあたるようにしておきます。タッチポイントを使って弾くことで指先がスムーズに動くようになります。

片手ずつ練習する

「ピアノは両手で弾くもの」「両手で弾かないと格好悪い」と、初めから両手で練習しようとする人が多くいます。しかし、両手でスムーズに弾くのはとても難しいため、そればかりにこだわっていると、より上達のスピードを遅らせてしまう可能性があります。

片手で満足に弾くことができないのに両手で完璧に弾けるわけがありません。上達を目指したい人は、まず、片手ずつ練習を開始しましょう。

片手だけの練習をすることで、指が10本から5本に減るため集中しやすいメリットが得られます。また、効率の良い指の動かし方も身につけることが可能で、リズムや音の間違えも確認しやすくなります。

部分的に練習する

NG例でも紹介した通り、ピアノは通しでの練習ばかりしていると自分の不得意な箇所がいつまでたっても克服できません。

なるべく効率よく上達を目指すのなら、自分の不得意な部分やスムーズに弾けない箇所のみを部分的に練習する必要があります。

おすすめは一番難しいと感じる箇所から練習をすることです。不得意な箇所がスムーズに弾けるようになるまでには時間がかかりますが、それを乗り越えれば綺麗に弾くことが可能となります。

弾いた曲を録音して聴いてみる

上達したい人は自分の弾いた曲をボイスレコーダーなどに録音して聴くことをおすすめします。自分のピアノ演奏を聴くことで、スムーズに弾けているのか、不得意な箇所がないのかを客観的に確認することができるのです。

仮におかしな部分があっても、どこが上手に弾けていないのかを知ることができるため、その部分のみを集中的に練習可能です。

録音は定期的に行いましょう。自分の過去の演奏を聴き返すことで、上達が実感できれば、練習のモチベーションアップにもつながります。

ピアノ練習で使えるアプリ

ピアノを練習する際に使えるアプリもご紹介します。おすすめは「JoyTunes がおくる Simply Piano」。

楽譜が収録されているため、確認しながら弾くことが可能。弾いた楽曲に対するフィードバック機能もついているため、演奏した楽曲のどこを直したほうがよいのかわからない初心者も安心して練習できます。

・iOS版⇒JoyTunes がおくる Simply Piano
・Android版⇒Simply Piano by JoyTunes

初心者向けピアノ練習曲

ピアノが上達できる正しい練習法5つを確認したところで、練習曲についても確認しておきましょう。

楽曲ごとに難易度が異なるため、いきなり高いテクニックが必要な楽曲ではなく、自分のレベルに見合った楽曲を選択し、練習するようにしましょう。

ここでは練習曲として使える有名な楽曲をピックアップしてお伝えします。

    • ジムノペディ 第1番

『ジムノペディ 第1番』は1984年に発表された楽曲。ピアノ初心者から初級の人向けとなっています。

↓↓『ジムノペディ 第1番』の楽譜はこちらから確認してください!
『ジムノペディ 第1番』

    • お人形の夢と目覚め

『お人形の夢と目覚め』は1862年に発表された楽曲。こちらもピアノ初心者から初級の人向けとなっています。

↓↓『お人形の夢と目覚め』の楽譜はこちらから確認してください!
『お人形の夢と目覚め』

    • エリーゼのために
      ベートーヴェンが作曲したことで知られる『エリーゼのために』は、多くの人が知る楽曲です。ピアノ初心者の多くが弾けるようになりたいと挑戦する人気の曲でもあります。↓↓『エリーゼのために』の楽譜はこちらから確認してください!
      『エリーゼのために』
    • 月光 第1楽章

『月光 第1楽章』もベートーヴェンが作曲した楽曲。初級の人から中級者向けとなっています。

↓↓『月光 第1楽章』の楽譜はこちらから確認してください!
『月光 第1楽章』

ピアノは独学で練習しても上達できる?

ピアノ練習のNG例、正しいやり方やコツを紹介してきましたが、音符の読み方もさっぱりわからないような初心者の場合、独学で練習を開始することはできますが、早いスピードでの上達は期待しないでください

冒頭でお伝えした通り、ピアノは楽器の中でも習得が難しいといわれています。一曲弾けるようになったからといっても、高いテクニックが必要となる中・上級者向けの楽曲は山のように存在します。

また、独学で始めた場合、ピアノの難しさから挫折してしまったり、弾き方に変なクセがついてしまうことも考えられます。一度でも変なクセがついてしまうと修正をするのは容易ではありません

どんなことができて、何ができないのか把握することができない人の場合、非効率的な練習をいつまでも行う事態となってしまいます。

ピアノは一人でも始められますが、効率的に上達したい人には独学は向いてないといえるでしょう。

初心者でも上達したい人は絶対にピアノスクールに通うべき!

ピアノを初めて本格的に学ぶ初心者は、独学でやっても多くの時間を費やさなければなりません。早く上達可能な正しい練習方法を身につけたければ、絶対にピアノスクールに通うことをおすすめします

ピアノスクールといっても全国に多くあり、その質はさまざま。大人になってから始めても上達が目指せる”本当に良質な”スクールなのかを判断するには5つのポイントによって比較・検討する必要があります。

これから挙げる5つのポイントを満たしていれば、大手スクールでも個人スクールでも満足のいくレッスンが受けられるため、ぜひ参考にしてみてください。

    • 講師の質
      講師の質はとても重要です。音大や音楽の専門学校出身者が講師であれば基礎トレーニングに加え、理論も熟知しているため、正しい練習法で学ぶことが可能です。ピアノの講師は演奏が上手いだけではなく、講師としての実績があるのか?生徒に対して上手に教えることができるのかも重要です。各スクールに在籍している講師の実績だけではなく、研修をしっかりと受けているのか、そのスクールがどんな講師を求めているのかまで調べ上げる必要があります。
    • 価格

ピアノスクールは1レッスン(30分)/2,500円が相場となっています。レッスン代以外に入会金や教材費、設備費などがかかるのかも事前にチェックしておくことが大切です。トータルで支払い金額がいくらになるのかを把握し、通い続けられる料金設定のスクールを選びましょう。

    • カリキュラム

カリキュラムで大事なポイントは、一人ひとりのレベルに合わせたレッスンが受講できるのかという点です。難易度の高い楽曲でも生徒が弾きやすいように簡略化する技術を持っているのかも確認しておきたいところ。

初心者の場合、基礎練習は大事ですが、基礎練習ばかりしかやらない教室もあるため、自分の弾きたい楽曲が練習できるのかも確認しておきましょう。

クラシックやジャズ、ポップスなど、希望している音楽ジャンルが得意な講師なのか、対応できる人は在籍しているのかも事前に知っておきたい情報です。拍の取り方が他のジャンルとは異なるジャズピアノのレッスンが受講したい人は、確認が必須です。

    • レッスンの入れやすさ

スクールを選択するにはレッスンの入れやすさも重要です。レッスンの入れやすさはスクールごとに異なるため、しっかり確認しておきましょう。

自分の都合に合わせて選択できる「フレックス制」は忙しい社会人や学生に人気です。開講する日時が決まっている「時間曜日固定制」のスクールもあるため、確認して判断してください。

レッスンの予約は何日前までに連絡すればキャンセルできるのかとともに、キャンセルによる振替レッスンの有無も調べておきましょう。振替レッスンが可能なスクールであれば、費用が無駄になることもありません。

    • 通いやすさ

最寄駅から徒歩で通えるスクールを選択したほうが便利です。会社や学校から通いたい人は、行きやすいのか、帰宅がスムーズに行えるのかなど、さまざまな条件を考慮して判断すると良いでしょう。

ピアノスクールを選択するポイント以外の注意点として、レッスンはマンツーマン一択と覚えておいてください。

ピアノスクールにはグループレッスンもあり、なかにはそちらを選択する人もいますが、それは大きな誤りです。

グループレッスンでは低レベルなカリキュラムしか行われません。ネットで検索したり教則本を見れば知ることができる内容しか行われず、講師から受けられるアドバイスも少ないため、お金を払う価値がないといえるのです。

一方、マンツーマンレッスンであれば、プロの講師から直接アドバイスが受けられ、疑問点があればその場で解決できるメリットがあります。1日も早くピアノ演奏を上達させたい人は、必ずマンツーマンレッスンを選択しましょう!

”本当に良質な”ピアノスクールを選ぶポイント5つを基準にして、オトナビスタ編集部が独自に選んだおすすめのピアノスクールを3つご紹介します。

不明な点は直接問い合わせるなどして調べているため、各ピアノスクールの現状を知ることが可能です。

オトナビスタ厳選!ピアノスクールおすすめ2選

シアーミュージック

おすすめ度:

シアーミュージックは全国67の教室で音楽スクールを展開。ピアノスクールも65校舎と充実しています。

シアーミュージックは講師の質が高いことが一番のメリット。講師への研修もしっかり行われているため安心感もあります。

入会した人は無料で練習ブースが借りられる特典も付いています。自宅にピアノがない人や、自宅での練習は音が気になるという人も、練習ブースを借りることで解決。練習ブースは全国どの教室でも使用可能です。

レッスンはフレックス制を採用しており、振替レッスンも可能。プロモーションのチャンスやライブなどのイベントも豊富にあります。

シアーミュージックの評価を【S・A・B・C】の4段階評価でわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ

【講師の質】
シアーミュージックの講師は音大や音楽の専門学校を卒業した人が担当しています。講師の採用は応募者のたった5%のみと条件が厳しいことに加え、採用後も300時間を超える研修を受ける必要があるなど、質の高いレッスンの実施を目指しています。音楽ジャンルはポップスやジャズなど多彩で、一人ひとりのニーズにも対応可能です。講師の質で選択するならシアーミュージックで間違いないでしょう。

【価格】

コース 料金
マンツーマンコース(1コマ/45分) ・月2回 / 10,000円(税込10,800円)※1レッスン当たり5,000円
・月3回 / 13,500円(税込14,580円)※1レッスン当たり4,500円
・月4回 / 16,000円(税込17,280円)※1レッスン当たり4,000円
備考 月4回コースがもっともお得!(1レッスン当たり5,000円→4,000円)

※無料体験レッスンあり

【カリキュラム】
シアーミュージックではレッスン前にヒアリングを行い、一人ひとりのレッスンプランを考えていきます。カリキュラム内容は姿勢や指使いなどの基本とともに、練習曲を使用しての本格的な演奏レッスンが主となっています。自分がやりたい曲が練習でき、難易度が高い場合でも、講師が簡略化した演奏を教えてくれるため、演奏を存分に楽しむことが可能です。

【レッスンの入れやすさ】
レッスンはフレックス制を採用してます。予約やキャンセルはスマホやパソコンから行うことができます。レッスン予約日に予定が入った場合でも、前日17時までに連絡することでキャンセル可能。キャンセル分は振替レッスンが利用できます。

【通いやすさ】
シアーミュージックでピアノレッスンを開講しているのスクールは全国で65校。どの校舎も最寄駅から徒歩圏内と好立地にあるため、アクセスもしやすいです。

ピアノレッスンを開始している65校舎はこちらです。

札幌校/秋田校/仙台校/郡山校/大宮校/浦和校/所沢校/千葉校/

船橋校/柏校/新宿校/渋谷校/

池袋校/東京校/勝どき校/五反田校/

上野校/秋葉原校/赤羽校/下北沢校/

吉祥寺校/立川校/調布校/八王子校/

町田校/横浜校/川崎校/藤沢校/

本厚木校/高崎校/水戸校/宇都宮校/

岐阜校/静岡校/浜松校/名駅校/栄校/

金山校/京都校/京都駅前校/梅田校/

大阪校/京橋校/なんば校/天王寺校/

堺東校/江坂校/豊中校/茨木校/高槻校/

枚方校/八尾校/西宮北口校/三宮校/

姫路校/奈良校/和歌山校/岡山校/

広島校/松山校/小倉校/博多校/

福岡天神校/熊本校/那覇校/

※各スクールの住所はこちらから確認してください。
シアーミュージック・全国校舎一覧

シアーミュージックはこんな人におすすめ!

  • 質の高い講師のもとでピアノレッスンが受けたい人!
  • 自分のやりたい楽曲が弾けるようになりたい人!
  • 練習ブースが無料で使いたい人!
  • 振替レッスンが可能なスクールに通いたい人!
  • 最寄駅からアクセスしやすいスクールに通いたい人!

シアーミュージックは今なら無料体験レッスンを受付ています。気になった人、どんなレッスンが行われるのか確認したい人は、ぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してみてください!

EYS音楽教室

おすすめ度:

EYS音楽教室は入会した人全員に電子ピアノをプレゼントする特典付き。ピアノをもっていない人や、手放した人けど、もう一度、ピアノが弾いてみたい人にもおすすめのスクールです!

コースは3つ(クラシックピアノ、ジャズピアノ、ポピュラーピアノ)から選択でき、弾き語りにも挑戦可能です。ピアノに触れたことのない初心者から経験者まで通えるスクールです。

選んだ講師からレッスンを受けても納得できなかった場合は、別の講師に変えて無料レッスンが受講できる「ENJOY保証制度」が実施されているため、相性の合う講師をとことんみつけることができます。レッスン開始から半年でライブ出演かスタジオレコーディングが必ず体験できる点もメリットです。バンドプログラムなど、他ジャンルの音楽仲間を見つけることもできます。

EYS音楽教室の評価を【S・A・B・C】の4段階評価でわかりやすくまとめました。

講師の質 価格 カリキュラム レッスンの入れやすさ 通いやすさ

【講師の質】
EYS音楽教室は音大や音楽の専門学校の卒業生、プロミュージシャンとして活動経験がある人が講師を担当しています。

TV朝日系列「笑顔がごちそうウチゴハン」の主題歌(作編曲)を担当した横田康能さんなど、さまざなま実績をもつ講師が在籍。公式サイトで講師の経歴を確認することができます。

ポップスからクラシック、ジャズなど、多彩な音楽ジャンルに対応可能です。

【価格】

コース 料金
楽器コース(月2回/1回60分) クラシック/ジャズ/ポップス/
10,820円~ ※1レッスンあたり/5,410円~
備考 ・入会金:13,000円
・テキスト代:1,400円
・ライブ出演代:14,000円~

※無料体験レッスン受付中

【カリキュラム】
ピアノに初めて触れる初心者でも、半年後には必ず1曲弾くことが可能となるカリキュラムを採用。ライブ出演やスタジオレコーディングも体験できるため、モチベーションを維持しやすいです。自分の好きな曲で練習できる点もメリットです。

【レッスンの入れやすさ】
EYS音楽教室では「フレックス制」と「固定制」の2種類を採用しています。フレックス制は前日22時までに連絡することで予約を振替えることができます。固定制は、当日キャンセルも可能となっています。レッスンの予約・キャンセル・変更はネットから行うことができ便利です。

【通いやすさ】
EYS音楽教室でピアノレッスンを開講しているのスクールは全国で16校。最寄駅から徒歩圏内と好立地にある校舎もあれば、アクセスがしずらい校舎もあるため、お近くの校舎の立地を事前に確認したほうが安心です。

ピアノレッスンを開始している16校舎はこちらです。

銀座スタジオ/渋谷スタジオ/新宿スタジオ/池袋スタジオ/吉祥寺スタジオ/立川スタジオ/

上野スタジオ/町田スタジオ/横浜スタジオ/

川崎スタジオ/栄スタジオ/梅田ラウンジ/

京橋スタジオ/三宮スタジオ/京都スタジオ/

新潟スタジオ/

※各スクールの住所はこちらから確認してください。
EYS音楽教室・レッスン会場

EYS音楽教室はこんな人におすすめ!

  • ピアノが自宅にない人!
  • 質の高い講師のもとでピアノを学びたい人!
  • 半年間で1曲弾けるようになりたい人!
  • 自分の好きな楽曲で練習したい人!

EYS音楽教室は今なら無料体験レッスンを受付けています。気になった人、どんなレッスンが行われるのか確認したい人は、ぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してみてください!

ピアノは正しく練習して上達を目指そう!

ピアノを弾くことに憧れを抱く人は多くいますが、習得にはそれなりの時間が必要となります。

時間をかけて練習するからには、間違った練習法をやっていては損です。今回ご紹介した正しい練習法を身につけ、最短で上達を目指しましょう

自分一人ではできる自信がないという人は、しっかり上達できる本当に良質なピアノスクールに通って習得を目指す方法がおすすめです。スクールを決める際は、授業の内容や教室の雰囲気、講師との相性を確認するため、ぜひ体験レッスンに足を運んでみてください。

この記事が、みなさんのピアノテクニックの向上に少しでもお役立ちできれば幸いです!

おすすめピアノ教室!

Enjoy Your Sound

  • オンラインも無料体験レッスンあり
  • 入会すると楽器がもらえる
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • スケジュールは自由自在
  • ライブ・イベント・発表会が充実

-ピアノの練習方法
-,

Copyright© ピアノ教室大人向けレッスンを徹底比較! , 2020 AllRights Reserved.