ピアノ教室を徹底比較!

*

ピアノの練習方法

ピアノは大人から始めても習得可能?限界を突破する上達のコツを紹介

更新日:

ピアノは習いたい楽器の一つとして大変人気があります。大人になってからピアノの音色に魅了され、始めたいと思う人や、子供のころに習っていたピアノを再開させたいと感じている人も多いでしょう。

しかし、大人になってからピアノを習いたいと思っても、

「本当に弾けるようになるのかな?」
「楽譜の読み方や手の動かし方が難しそう・・・できるかな?」

と、不安な気持ちや疑問を抱いてしまう人も・・・。また、実際に始めたとしても、

「ピアノが上達しない・・・どうすればいい?」

と、上手くならないことに悩んでしまうとの意見も耳にします。

本記事では大人になってからピアノを始めても習得できるのか?という、みなさんの疑問を取りあげ検証しました。習得のコツや上達する人の特徴も紹介していますので、そちらもあわせてチェックしてみてください。

この記事によって大人からピアノを始めたいと考える人の悩みが解決することを祈っています。

ピアノは大人から始めても習得可能?限界はある?

大人になってからピアノを始めたい人や、子供のころに習っていた練習を再開させたい人にとって一番知りたいことは、やっても弾くことができるのか?習得は可能なのかという点でしょう。

主婦や社会人の場合、ピアノを始めても練習できる時間が限られていることからテクニックの習得は楽ではなく、限界に感じることも多いといいます。

しかし、努力や頑張り次第で、その限界は乗り越えることができます。ソナチネやソナタなど、ピアノを始めた人がまず目標とするレベルまで到達することも不可能ではありません

ピアノ初心者は「楽譜の読み方」や「手の動かし方」など、難しいと感じる部分を克服することから始めてレベルアップを目指しましょう。

ピアノ初心者の悩みを解決する対処法

「楽譜がまったく読めないけど大丈夫?」「右手と左手を別々に動かせるかな?」と不安に感じている人は多いと思います。ピアノ初心者にとっては最初の難関ですが、練習を積み重ねることで、まったく苦にならなくなります

ここでは楽譜が読めない人や左右の手を使って演奏できるのか不安を持っている人のためにおすすめの対処法をご紹介します。

楽譜が読めなくて不安という人に関しては「ドレミ」が表記されている楽譜を選んで練習することや、黒鍵を弾かなくても演奏できる「#(シャープ)」や「♭(フラット)」などの調号がついていないアレンジされた楽譜から始めると良いでしょう。

初心者におすすめなのは、ハ長調の楽譜です。ネットや楽器店でも買うことができるため、まったくの初心者という人は活用してみてください。


・楽譜が読めない人向けの楽譜はこちら⇒本当にやさしく弾ける! はじめてのピアノ名曲20 全曲ドレミふりがな&指番号つき (ピアノスタイル)(1,296円)


・ハ長調の楽譜はこちら⇒らくらく読める! ハ調で弾くピアノ 大人気J-POP(1,728円)

右手と左手を別々に動かせるか不安がある人はこちらの方法を参考にしてください。

ピアノは左右の手で別々の鍵盤を弾くことが求められます。初心者の場合、慣れるまでに時間がかかりますが、手をそれぞれに操る方法はピアノを弾く以外にも練習可能です。

まず、下の図形に合わせて左右別々に手を動かしてみてください

ピアノを弾いている人であれば楽に行えるかもしれませんが、初心者の場合、手を左右別々に動かすことができないと思います。図形をなぞりながら行うと少しずつ慣れてできるようになってくるでしょう。

頭の中で手を左右別々に動かすことをイメージしながら行うことで、さらにやりやすくなるかと思います。楽にこなせるようになるまで練習してください。

2つ目の練習方法はこちらの動画にそって行ってみてください。

演奏は右手だけで行ってください。本来、左手で弾く箇所で”ひざ打ち”をしましょう。慣れるまでは難しいですが、左手で行うひざ打ちに慣れたあとで、両手を使いピアノを弾いてみてください。やり始めたころより、左右の手を使って行う演奏がスムーズにできるはずです。

ピアノを大人から始める人は特に基礎を早めに身につける必要があります。苦手意識を持つ前に上記で紹介した方法を取り入れて悩みを解決しましょう。

大人からピアノを始めても上達する人の特徴3つ

ピアノは大人から始めても弾けるようになります!と言っても身につけるのは簡単なことではありません。練習しても上達しないと感じている人の場合、途中で諦めてしまうことも多いといいます。せっかく始めたピアノを継続するには、演奏が楽しめるくらいスキルを磨く必要があります。

練習しているけどなかなか上手くならない・・・と感じている人は、上達する人の特徴を確認してみましょう。上達する人としない人では一体何が違うのかをチェックし、今後の練習に生かしながらスキルアップを目指してください。

意思の強い人

大人から始めてもピアノが上達する人の一つ目の条件は、”意思の強さ”をもっていることです。大人の初心者を指導するピアノ講師も意思の強さが大切だと感じている人は多くいます。

大人から始めるピアノは困難がつきものです。時には辞めたくなってしまうこともあるでしょう。そんな気持ちのブレや、なかなか先に進まない困難を乗り越えてでも、ピアノが上手になりたい、楽しみたいとの強い意思は上達するために必要不可欠な要素となっています。

ピアノの音が好き、あこがれがあったなど、どんな理由でも構いませんが、まず練習を続けるだけの強い気持ちをもつことが重要となります。

素直に練習できる人

素直に練習できるのかも上達に必要な条件です。何もわからないままピアノを始めた場合、練習方法を人から教えてもらう機会が多いと思います。

上達を目指すには、教わったことを素直に実践することが大切。これは難しそう、必要なさそうだからやらないなど、初心者であるにもかかわらず、自分の判断で練習する人は途中で行き詰まることも多くなります。ピアノを独学で始めようとしている人も注意が必要です。

楽しく継続できる人

上達する人の多くはピアノ演奏や音楽を楽しんで行っています。楽しければ、おのずとレベルアップが可能になり、達成感を味わうこともできます

ピアノは習得が難しいため、すぐに弾けるようにはなりません。小さな目標をクリアすることで上達していきますが、それを叶えるためにも、楽しむことが重要です。楽しさを感じなければ、継続すること自体が困難になってしまいます。

ピアノはどれくらいの期間で弾けるようになる?

ピアノを始めてどれくらいの期間で弾けるようになるのか知りたい人は多いでしょう。挑戦する曲の難易度によっても変わってきますが、大人になってピアノを始めた初心者でも簡単な曲であれば1か月程度で弾くことが可能です。

弾いて自己満足するだけではなく、人前で演奏できるレベルになるには平均3~4か月ほどの期間が必要といわれています。まずは1~4か月を目安に練習に励みましょう。

ピアノが早く上手になりたい人は、こちらの記事も参考にしてください。

ピアノ練習の正しいやり方とは?NG例や上達のコツを徹底解説

「ピアノがまったく上達しない・・・」 「ピアノが習得できる正しい練習法は?」 「初心者でもスムーズに上達するコツが知りたい!」 ピアノに初めて触れる初心者はもちろん、昔やっていたピアノレッスンをもう一 ...

続きを見る

上達したい大人必見!ピアノの習得は独学よりも教室に通うべき

大人からピアノを始めても上達は可能ですが、最短で上手くなりたい人は独学で始めるのではなく、教室に通って習得を目指すほうが絶対に良いです。

独学よりも教室に通ったほうが良いのはなぜか?4つのポイントを挙げてみました。

挫折しにくい

ピアノは上達が可能ですが、簡単ではありません。どのレベルを目指すのかによっても変わってきますが、練習を長期間継続する必要があります。

習得が難しいと言われているピアノを独学でやり始めても途中で行き詰まり、挫折することが多くなります。諦めないでコツコツ練習を重ねるには一人ではない状態を作り出すことが必要不可欠。

ピアノ教室であれば、プロの講師があなたをサポートしてくれるため、辞めたい気持ちを軽減することができます。

正しいフォームが身につく

ピアノは椅子の座り方や手の置き方など正しいフォームがとても重要になります。

独学の場合、どのフォームが正しいのか理解できていないままのことが多く、上達の妨げとなっていることも少なくありません。

どんなに頑張って練習しても、正しいフォームが身につけていなければ、上達しないため、基礎はプロから学ぶことがおすすめです。

独学で行うと、知らないうちに弾き方にクセがついてしまう可能性もあります。一度でもクセがついてしまうと直すのはとても大変・・・。ピアノ教室であれば、プロの指導によって変なクセがついてしまいそうでも、いち早く防止できるメリットが得られます。

ピアノを最短で上達させたい人は、正しいフォームが身につけられる教室で学ぶことを選択しておけば間違いありません。

講師から的確なアドバイスが受けられる

独学でピアノを行う場合、演奏が良いのか悪いのかを判断するのは自分しかいません。そのため、間違っていても気付くことのないままの状態である可能性が高くなります。

ピアノ教室では間違っていた場合に指摘してもらえると同時に、なにが正しいのか的確なアドバイスを受けることができます。講師から教えてもらうことで、独学に比べ上達のスピードも早くなります

効率的で正しい練習方法が理解できる

大人からピアノを始めるとなかなか身につかない、覚えられないと感じている人もいるようです。独学の場合、どのような練習をすれば良いのか検索することから始めなければならず、とても非効率的です。

ピアノを早く上達させたい人は効率的で正しい練習方法を理解する必要があります。教室に通えば、基礎的なことから実践的なことまで、もっとも早く習得できる方法を講師から教えてもらうことができます。時間のない大人だからこそ、無駄なく最短で上達が目指せる方法を選択することが大切です。

大人でも絶対に上達できるピアノ教室は?

大人からピアノを始める場合、教室に通いながら習得を目指すことで早い上達が可能となります。ピアノ教室といっても全国に多くあり、その質はさまざま。どうせ通うなら絶対に上達できる質の高い教室を選択する必要があります。今回は編集部が厳選した2つの教室をご紹介します。

ピアノ教室では、グループレッスンではなく、講師とのマンツーマンレッスンを選択してください。マンツーマンレッスンであれば、疑問点もすぐに解決でき、直接アドバイスを受けることも可能です。

シアーミュージック

シアーミュージックは全国65の校舎でピアノ教室を展開しています。

講師は音大や音楽の専門学校を卒業した人のみが担当。採用条件が厳しいことから、質の高いレッスンが期待できます。カリキュラムは一人ひとりにヒアリングを行い内容が決められます。音楽ジャンルはクラシックやポップス、ジャズなど多彩。一人ひとりのニーズにしっかりと応えることができます。

入会した人は練習ブースが無料で借りられる特典付き。自宅で練習ができない人や音が気になる人にはうれしいメリットです。レッスンはフレックス制が採用されており、振替レッスンも可能。プロモーションのチャンスやライブなどのイベントも豊富です。1レッスンあたりの価格も通いやすい料金設定となっています。

【価格】

コース 料金
マンツーマンコース(1コマ/45分) ・月2回 / 10,000円(税込10,800円)※1レッスンあたり5,000円
・月3回 / 13,500円(税込14,580円)※1レッスンあたり4,500円
・月4回 / 16,000円(税込17,280円)※1レッスンあたり4,000円
備考 月4回コースがもっともお得!(1レッスン当たり5,000円→4,000円)

ピアノレッスンを開講している65校舎はこちらです。

札幌校/秋田校/仙台校/郡山校/大宮校/浦和校/所沢校/千葉校/

船橋校/柏校/新宿校/渋谷校/

池袋校/東京校/勝どき校/五反田校/

上野校/秋葉原校/赤羽校/下北沢校/

吉祥寺校/立川校/調布校/八王子校/

町田校/横浜校/川崎校/藤沢校/

本厚木校/高崎校/水戸校/宇都宮校/

岐阜校/静岡校/浜松校/名駅校/栄校/

金山校/京都校/京都駅前校/梅田校/

大阪校/京橋校/なんば校/天王寺校/

堺東校/江坂校/豊中校/茨木校/高槻校/

枚方校/八尾校/西宮北口校/三宮校/

姫路校/奈良校/和歌山校/岡山校/

広島校/松山校/小倉校/博多校/

福岡天神校/熊本校/那覇校/

※各教室の所在地はこちらから確認してください。
シアーミュージック・全国校舎一覧

シアーミュージックでは現在、無料体験レッスンを受付けています。気になった人、どんなレッスンが行われるのか確かめたい人は、ぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してみてください!

EYS音楽学校

EYS音楽学校もレッスンの質の高さに定評のある教室です。16の校舎でピアノ教室を開講しています。音大や音楽専門学校の卒業生、プロミュージシャンとして活動経験がある人を講師として採用。

入会した人には電子ピアノがプレゼントされる特典が付いています。

レッスンはクラシックピアノ、ジャズピアノ、ポピュラーピアノの3つのコースから選択可能。レッスンを開始して半年後には必ず1曲弾くことができるカリキュラムが採用されています。ライブ出演かスタジオレコーディングのどちらかが体験できる点もメリットです。

レッスンを受けても納得できなかった場合、別の講師に変更して無料レッスンが受けられる「ENJOY保証制度」が実施されているため、相性の合う講師と上達が目指せます。バンドプログラムがあるため、マンツーマンレッスンを受けながらも他ジャンルの音楽仲間を見つけることができます。

【価格】

コース 料金
楽器コース(月2回/1回60分) クラシック/ジャズ/ポップス/
10,820円~ ※1レッスンあたり/5,410円~
備考 ・入会金:13,000円
・テキスト代:1,400円
・ライブ出演代:14,000円~

ピアノレッスンを開講している16校舎はこちらです。

銀座スタジオ/渋谷スタジオ/新宿スタジオ/池袋スタジオ/吉祥寺スタジオ/立川スタジオ/

上野スタジオ/町田スタジオ/横浜スタジオ/

川崎スタジオ/栄スタジオ/梅田ラウンジ/

京橋スタジオ/三宮スタジオ/京都スタジオ/

新潟スタジオ/

※各教室の所在地はこちらから確認してください。
EYS音楽教室・レッスン会場

EYS音楽学校では現在、無料体験レッスンを受付けています。気になった人、どんなレッスンが行われるのか確かめたい人は、ぜひ下記のボタンをクリックして詳細を確認してみてください!

自宅にピアノがない人は?

ピアノを始めたいと思っても、自宅にピアノがないという人も多いでしょう。購入するには勇気のいる値段であるため、躊躇するのは当然のことと言えますが、できればピアノ教室だけではなく、自宅でも練習して上達を目指したいところ。

ピアノが自宅になければ始められないのかというと、そんなことはありません。ピアノがなくても比較的購入しやすい価格の電子ピアノで代用でき、十分に練習可能です。

おすすめの電子ピアノ

おすすめの電子ピアノを値段別に紹介するので、予算に合わせて検討してみてください。

    • 10万円以下:KORG C1 Air(本体価格69,294円)
      10万円以下でおすすめの電子ピアノは「KORG C1 Air」です。スタンド一体型の手軽な価格のモデルを探している人にぴったりです。音色が力強くはっきりしている特徴があります。ピアノ教室に通う人に対して10万円以下のモデルはあまりおすすめできませんが、購入する際は低価格であっても高品質のモデルを選択しましょう。商品の詳細はこちらから⇒KORG C1 Air
    • 10万円前後:CASIO PX-2000GP(本体価格102,600円)

10万円前後でおすすめの電子ピアノは「CASIO PX-2000GP」です。10万円前後の価格帯のなかでも表現力に優れたモデルとなっています。電子ピアノは価格によって電子的な音が強くなりますが、こちらのモデルは指の力加減も音色として表現してくれます。ピアノに近いモデルを安く手に入れたい人に向いています。

商品の詳細はこちらから⇒CASIO PX-2000GP

    • 15万円前後:KAWAI CN37(本体価格165,140円)

15万円前後でおすすめの電子ピアノは「KAWAI CN37」です。弾き心地や表現力、音色など、非常にバランスの良いモデルとなっています。フルコンサートグランドピアノとして最高峰のSK-EXなどの音色を内蔵しているため、電子ピアノながら、グランドピアノの音で演奏が可能です。スピーカーは4つ搭載されており、このクラスでは一番多いのも特徴となっています。

商品の詳細はこちらから⇒KAWAI CN37

大人から始めるピアノは教室でしっかり学ぼう!

ピアノが弾けるようになるまでには正直言って時間がかかります。しかし、やり方次第で大人から始めても習得することは可能です。

初心者はもちろん、時間がないけど早く上達したいという人は、ピアノ教室に通うことが絶対におすすめ!ピアノ教室でプロの講師から直接学ぶことで、正しい基礎や技術を身につけることができます。今日からピアノを始めて、楽しく演奏できる喜びを実感してみてはいかがでしょうか。

大人になって「ピアノが始めたい!」と思った皆さんにとって、この記事が少しでもお役立ちできれば幸いです!

おすすめピアノ教室!

Enjoy Your Sound

  • オンラインも無料体験レッスンあり
  • 入会すると楽器がもらえる
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • スケジュールは自由自在
  • ライブ・イベント・発表会が充実

-ピアノの練習方法
-,

Copyright© ピアノ教室大人向けレッスンを徹底比較! , 2020 AllRights Reserved.