歌の練習方法

イケボを手に入れるために必要な4つのステップ|練習法や機材など

更新日:

みなさんはイケボという言葉を聞いたことはあるでしょうか?イケメンボイスを略した言葉で、特にネットを通して配信を行っている人の声を称賛して使用されることが多い言葉です。
最近では、ネットの技術の進歩とともに動画や音声投稿サービスが充実してきました。それに伴い、自分もネットでゲーム実況や歌を配信してみたいけど声に自信がないという方も多いのではないでしょうか?また、配信をしなくても魅力的な声を手に入れたい方も多いでしょう。今回はそんな方のためにイケボを手に入れるために必要な発声方法・練習方法・機材などについて詳しく説明していきます。

イケボとは?


冒頭にも簡単に説明しましたが、まずイケボとはどのような物なのでしょうか?そしてどのような背景があってできた言葉なのでしょうか?

イケボはイケメンボイスの略

イケボはイケメンボイスの略で容姿に関係なく、イケメンであることを想像するような声優しい、頼りがいがあるような人柄が伝わる声のことを言います。主にかっこいい男性の声に対して使うことが多いですが、女性の声でもかっこいい声には使うことがあります。

イケボが注目される背景

イケボという言葉はどのようにしてできた言葉なのでしょうか?2000年代に入り秋葉原が注目を集めるようになったことから、アニメやオタク文化が人気の趣味として一般的に広がりを見せました。そして、その中でも一つの楽しみ方として声優さんやキャラの声へスポットが当たることが多くなりました。また、ネット技術の進歩によって手軽に動画を配信することができるようになり、ニコニコ動画YouTube,TwitCastingなどの動画投稿サイトライブ配信サイトが人気を博し、聴きやすく魅力的な良い声の人が人気となりました。こうした時代の背景によって生まれた言葉と言えるでしょう。

イケボな有名人・配信者

では、実際にイケボと言われる人にはどのような方がいるのでしょうか?
芸能人では福山雅治さん、玉木宏さん、斎藤工さん、竹野内豊さんなど低く色気のある声の方が、イケボだと言われることが多いでしょう。また、個人で実況をしている方では、ツイキャスやニコニコ生放送配信で有名な「sakuya。」さんや「としやん」さんなどゲーム実況、歌配信、雑談などで配信内容や容姿もさる事ながらイケボによって人気となる方が多いです。

印象を決定するのに声の割合は高い


初対面の時や配信の初見で受ける印象の中でも声はとても大事な要素です。どのぐらい重要な物なのでしょうか?

声で人の印象は約4割決まる

初めて見る人の第一印象を決めるとき、見た目が約5割なのに対して声質や話し方は約4割を占めると言われています。それ程、声は印象を決定するのに重要な要素です。また、個人の配信者の中には顔を出さずに実況を行ったり、マスクなどで顔を隠す人も多くいます。そうした場合、見た目の印象が制限されるため、印象における声の割合は自ずと高くなってきます。

恋に落ちるとき女性は特に声を重視する

印象の約4割が声や話し方によって決まることをお伝えしましたが、特に女性が男性を好きになる際にも声や話し方は大きな割合を占めるものとなります。イギリスのジャーナリストの名言に「男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちる」というものがあります。思い当たるところがある人もいるのではないでしょうか?女性にとって低い声の男性が魅力的に映るのは様々なアンケートや研究の結果からも証明されており、特に女性が声に重点を置いて印象を決めているのがわかります。

1.どんな声がイケボなのか知ろう


では、イケボとはどんな声なのでしょうか?実際にどのような声がイケボなのか考えてみましょう。

低音で安心感がある

前の項でも少し触れましたが、最も人気がある男性の声のトーンは低い声質が信頼感や安心感、男らしさを感じることができ、人気となっています。また、低い声を持つ男性はテストステロンと呼ばれるモテフェロモンを多く持っていると言われています。

高音で爽やかな印象を与える

低い声が最も人気があるとお伝えしましたが、一概に低い声でないといけないわけではありません。低い声を出すことが難しい方もいらっしゃるでしょう。高い声でも使い方によって若さや爽やかな印象を与え、女性を魅了する個性的で甘い声にもなります。自身の本来の声質とキャラクターによって選ぶのが良いでしょう。

落ち着いていて色気がある

声の高さの他に、話す速さも印象に影響を与えます。早口でしゃべると軽薄さや落ち着きがない印象を与えてしまう場合があります。しっかり言葉に重みを持たせて、たっぷりと間を取って話すと良いでしょう。

聴き取りやすく心地いい声

低い声質でも低すぎたりボソボソと小さい声で話すと怖い印象や暗い印象を与えてしまうことがあります。低くても高くても聴き取りやすさに注意して、一音一音はっきりと活舌良く話しましょう。そうすると、いつまでも聞いていたい心地の良い声になるでしょう。

2.イケボになるための発声法とは?


イケボになるためには、どのようなことに気をつけて発声すれば良いのでしょうか。具体的に意識したいポイントについてお話しします。

正しい姿勢でリラックスする

立っていても、座っていても発声する際に正しい姿勢になっていないと窮屈な音になってしまったり声の響きが悪くなってしまいます。猫背になっていたり、首と顔が前に出ている、下腹が緩んで前に出ているとよい声を出しにくくなります。頭の上を引っ張られているようなイメージで肩の力を抜いてリラックスし、胸を適度に張ってアゴを軽く引き、腹筋を少し締めて発声するようにしましょう。

良いチェストボイスを出す

2つ目のポイントとして良いチェストボイスを出すことを心がけましょう。チェストボイスとは地声のことです。良いチェストボイスを出すためには喉・声帯をしっかりと開ける必要があります。喉を絞って発声すると苦しそうな高い声になるでしょう。低く良い声を出すには喉仏を下げることを意識しながら喉・声帯を開くと良いでしょう。

3.イケボになるための練習方法とは?


イケボになるためには普段どんな練習をすればよいのでしょうか?簡単にできる練習方法をご紹介します。

腹式呼吸

発声をする前に、きちんと呼吸することが大切です。呼吸の種類には胸を膨らませて呼吸する胸式呼吸とお腹を膨らませて呼吸する腹式呼吸があります。発声する際には胸式呼吸だと喉や肩に力が入り、息も続かず聴き取りづらい声になる恐れがあります。腹式呼吸で発声を行うと喉への負担も少なく、空気をしっかりと取り込むことができるので、大きく聞き取りやすい安定感のある声を出すことができます。

腹式呼吸のやり方➀腹式呼吸では息を吸うことよりもしっかりと吐き切ることが重要です。肺の下にある横隔膜をお腹がへこむ力を使って上げるイメージで吐き切りましょう。➁しっかりと息を吐き切ることができたら、息を吸った際に自然と空気が入ってくるようになります。吐く時とは逆にお腹を膨らませて横隔膜を下げるイメージで大きく空気を取り込みましょう。手を置いてお腹の動きを確認しながら行うとよいでしょう。また、ある程度慣れてきたら歌やセリフのブレスする時間がない時のために、素早く空気を取り込む練習もしましょう。

ポルタメント

ポルタメントとは、ある音からある音までを滑らかに音程を変えながら移る技法のことです。このポルタメントの技法を使うことで、音と音、言葉と言葉の間を滑らかに繋げることができるようになります。また、意識的に練習をすることで、音程をしっかりとコントロールする力も身につくでしょう。

ポルタメントのやり方➀腹式呼吸でしっかりと息を吸って「ハー」と発声します。➁発声した際に低い声から段階がないように滑らかに上げるように発声していきます。低い声から高い声だけでなく、逆に高い声から低い声への移動も練習しましょう。あくびをするようなイメージで行うとよいでしょう。

4.いい音で録ろう!配信する際におすすめのマイク4選


イケボを出せるようになったら配信してみたくなるでしょう。そうした際にイケボを最大限に活かす機材があるとより良い声を配信することができます。配信を行う際に重要な器材として、マイクがあります。マイクにはダイナミックマイクとコンデンサーマイクの2種類があります。それぞれにメリット・デメリットや特徴があります。まず、ダイナミックマイクは一般的にカラオケなどでよく見る形のマイクです。コンデンサーマイクは主に音声収録やボーカルレコーディングに使用されます。ダイナミックマイクは電源を必要とせず振動・湿気に強く頑丈でノイズに強い特徴がある反面、感度が低く繊細な録音に不向きな特徴があります。一方でコンデンサーマイクは感度が高く広い範囲の音を拾うことができ、高音質で録音することができますが、電源がないと動かず、湿気や振動に弱く値段もダイナミックマイクに比べると割高です。自身が求める音質や機能、予算によってどちらが向いているか考えましょう。

SHURE SM58-LCE


放送局やライブなどでも使われる人気で定番のダイナミックマイクです。音質はプロがこぞって使うだけあり、非常に高音質です。しかし、PCと接続するためにはオーディオインターフェースなどにつなぐ必要があり、マイク自体も1万円程と高価なので初めて使用する場合には難しいかもしれません。

SONY ECM-PCV80U


SONYから出ているマイクですが、ダイナミックマイクのように見えますがUSBでそのままPCに接続することができるコンデンサーマイクです。価格も3,000円台で手軽に購入することができ、音質は高価格のマイクに比べると劣りますが、初心者の方におすすめのマイクです。

Blue Micro Yeti USB 2.0


カリフォルニアに本社がありマイクで有名なBlue社からリリースされている世界的に人気なUSBマイクです。音質も様々な集音できる範囲を選ぶことができ、ゲインなどの調節もすることができるので、しっかりと高音質で録音することができます。価格は約1.5万円程で購入可能です。

audio-technica AT2020USB+


日本が世界に誇る音響機器メーカーのaudio-technicaからリリースされているUSBマイクです。集音範囲も広くて、柔らかく高音質で人気のマイクです。専用のコネクタを使用すればiPhoneやiPadなどのデバイスにつないで使用することもできます。価格は約1.5万円程で購入可能です。

ボイトレをしてイケボになって配信してみよう!


声は印象を決める重要な要素です。女性や配信を聞いてくれている人が心地よく感じる声を出せるように、日々発声に気をつけながら練習を行いましょう。しかし、良い声が出ているか、正しい発声や練習ができているかは自身ではわかりにくいものです。そうした場合にはボイトレに通って講師の方と一緒に魅力的な声を作り上げていくことをおすすめします。魅力的なイケボを手に入れましょう。

本格的なボイトレをしたい人は、音楽教室に行ってみよう!

「ボーカルレッスンミュウ」は、その名の通りボーカルに特化した音楽教室なので「歌のスキルだけをアップできればそれで良い!」と思っている人にうってつけの教室です。

「シアーミュージック」は、ボーカルだけでなくギターやピアノ、ベース、ドラム、ウクレレといった様々なコースを設けています。そのため「歌だけでなく楽器も上達させたい」と思っている人は「シアーミュージック」を選ぶと良いでしょう。

絶対上達するおすすめボイトレ教室は?音楽スクール比較サイト「音ナビ」

目次音ナビなら人気のボイトレ教室が一目でわかる!ボイトレ教室を選ぶ7つのポイント全国のおすすめボイトレ教室6選趣味志向におすすめのボイトレ教室3選プロ志向におすすめのボイトレ教室3選【地域別】おすすめ ...

続きを見る

おすすめボイトレスクール!

シアーミュージック

  • 無料体験レッスンあり
  • 無料でブース使い放題
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • 自分の好きな講師が指名できる
  • プロモーション活動を全面バックアップ
  • ライブ・イベント・発表会が充実
  • 北海道~沖縄まで日本全国に展開

-歌の練習方法
-,

Copyright© ボイストレーニング徹底比較!初心者からプロ志向まで! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.