歌のテクニック

ファルセットの出し方・練習法|これさえできれば誰でもプロ級に聴こえるコツ

更新日:

「綺麗な裏声が出せない」
「地声だと高くて歌えないから、ファルセットで乗り切りたい」
「ファルセットをマスターしてバラードを歌いきりたい」

歌唱力のある人が連発するテクニックである、ファルセット。カラオケやライブで綺麗に出せるようになったらとてもかっこいいですよね。

今回はファルセットの出し方をご紹介します。ファルセットのコツを理解して出すことで、誰でもプロ級に聴こえる歌が歌えます。さらに歌の中でファルセットを使いこなす練習法や、ファルセットの練習にぴったりな曲もご紹介します。
あなたがファルセットの出し方を学び、音楽の幅を広げて、人前でハイレベルなテクニックを披露することにこの記事が貢献できれば幸いです。

ファルセットと裏声の違いは?


「ファルセットと裏声って何が違うの?」
と疑問に思う方も多いでしょう。ファルセット・ミックスボイス・ヘッドボイスの総称を裏声といいます。

「ファルセット」:息漏れが多い裏声。優しい感じを出せる。
「ミックスボイス」:裏声に響きや鋭さを加えた発声。地声のように聴こえる。
「ヘッドボイス」:ミックスボイスよりさらに突き抜けた芯のある歌声。ファルセットと真逆で息漏れはほぼない。

裏声の難易度として、ファルセット<ミックスボイス<ヘッドボイスとなっています。ミックスボイスやヘッドボイスを練習したい人も、裏声の基礎としてファルセットは出せるようになりましょう。

ファルセットの出し方


ファルセットを出す最大のコツは、喉を絞らずに脱力して歌うことです。喉を絞ってしまうと地声が混ざってしまい、汚い発声になってしまいます。
また、鼻筋から脳まで上向きに抜けるようなイメージで、喉を開いて大きく吐きましょう。

喉に力を入れずに歌うのが難しい…という人は、鼻歌からスタートしましょう。鼻歌は力まないので、力を抜いて音を出す練習になります。
「ん〜〜〜(鼻歌)ま〜〜〜〜〜(歌声)」と鼻歌から徐々に口を開いていき発声しましょう。

ファルセットがうまく出ない!かすれる!という人へのアドバイス


ファルセットの練習法をやってみたけどうまく出ない!かすれる!という人は、以下の点を注意してみてください。

声帯が開きやすい言葉で練習する
声帯が開きやすい言葉で発声してみましょう。最も綺麗に裏声が出る言葉は「は」です。宇多田ヒカルさんが「First Love」のサビ前に、「だろう」を「だは〜〜〜」と発声しているのを参考にしましょう。

息の量を多くする
ファルセットは、裏声の中で最も息の量が多い発声法です。呼吸を意識してささやくように歌ってみましょう。

声量を下げてみる
地声と変わらない声量でファルセットを出そうとしていませんか?喉がしまった状態だと、綺麗なファルセットは出せません。声帯を閉めると声が大きくなり、広げると声が小さくなるため、少し声量を下げて練習してみましょう。

歌の中で裏声を使うための練習法


裏声を歌の中で使うときは、地声から裏声に切り替える練習が必要になります。
少し高めの音で、
「あ〜(ド)」←地声
「あ〜(ソ)」←裏声
「あ〜(ド)」←地声
とスムーズに切り替える練習を何度も繰り返しましょう。
(「レ→ラ→レ」でも構いません。歌いやすい音程で練習しましょう。)

ファルセットの練習におすすめの曲

ファルセットを練習するのにおすすめの曲をご紹介します。

「さくら」/森山直太朗
裏声と言えば、この曲です。男性の方でも練習しやすい曲です。




「君の知らない物語」/supercell
曲を通してかなりの頻度でファルセットが用いられます。女性の練習におすすめの曲です。



「unravel」/TK from 凛として時雨
曲を通してほぼ全てファルセットやミックスボイス、ヘッドボイスを使っています。全ての裏声を練習したい人向けの、高難易度の曲です。

これらのアーティストは、他の楽曲でもファルセットを多用しているので、ぜひチェックしてみてください。

さらに歌唱力をあげたいならボイトレに通うのもおすすめ!


「なかなかファルセットのコツが掴めない…」という人は、発声の基礎ができていない可能性があります。喉から歌っていたり、変な場所に力が入っていたりすると、綺麗なファルセットは絶対に出せません。正しい発声をマスターするために、ボイトレに通ってプロに教えてもらうのがおすすめです!

ボイトレに通うことで、正しい発声だけでなく音感やリズム感も鍛えられるので、歌唱力をグッと底上げできます。ファルセットだけでなく、ビブラートなどの他のテクニックも習得したい人にもおすすめです!

上達が早い人は、体験レッスンに1回行っただけで発声のコツを掴んで一気に歌が上手くなることもあります。無料体験レッスンを行なっているボイトレはたくさんあります。エステや脱毛サロンでよく聞くようなしつこい勧誘があるボイトレはほとんどありません。気になる人は気軽に申し込んでみましょう。

↓低価格で気軽に通えるおすすめボイトレ教室はこちらにまとめてあります。↓

絶対上達するおすすめボイトレ教室は?音楽スクール比較サイト「音ナビ」

目次音ナビなら人気のボイトレ教室が一目でわかる!ボイトレ教室を選ぶ7つのポイント全国のおすすめボイトレ教室6選趣味志向におすすめのボイトレ教室3選プロ志向におすすめのボイトレ教室3選【地域別】おすすめ ...

続きを見る

↓実際に無料体験レッスンに行ってみた感想はこちら。↓

歌は上達する?シアーミュージックの体験レッスンでわかった7つのこと

「ボイトレに通いたいけど、シアーミュージックって実際どうなの?」 「本当に歌が上達するの?」 大手のボイトレ教室『シアーミュージック』。ボイトレを検討している人なら一度は耳にしたことがあるはず。評判や ...

続きを見る

ハイトーンやバラードも綺麗なファルセットで歌い切ろう!

今回はファルセットの出し方とコツをご紹介しましたがいかがでしょうか。ファルセットのコツを掴めば、地声では出ないハイトーンやバラードにも挑戦できます。さらにファルセットの練習におすすめな曲も紹介しました。
あなたがファルセットの出し方を学び、ハイレベルなテクニックを披露することにこの記事がお役にたてば幸いです。

おすすめボイトレスクール!

シアーミュージック

  • 無料体験レッスンあり
  • 無料でブース使い放題
  • マンツーマンだから初心者でも安心
  • 自分の好きな講師が指名できる
  • プロモーション活動を全面バックアップ
  • ライブ・イベント・発表会が充実
  • 北海道~沖縄まで日本全国に展開

-歌のテクニック
-, ,

Copyright© ボイストレーニング徹底比較!初心者からプロ志向まで! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.