ベース教室を徹底比較!

*
ベース 那覇

地域別ベース教室

【那覇のベース教室】大人でも通いやすい3校のおすすめスクール!

更新日:

沖縄と言えばモンゴル800やオレンジレンジなど有名ミュージシャンが多数存在していますね。影響されて沖縄でバンドを始める方もいらっしゃるかもしれません。そんなバンドに欠かせないのが「ベース」です。

ギターやドラムのような派手さはありませんが、常にバンドを支えている縁の下の力持ちなのがベースです。ドラムはベースの音に乗せてリズムを刻み、ギターはベースの音に合わせてメロディを奏でています。ベースの音はギターにもドラムにも出せない重低音で実はバンドを支配しているのです。ベーシストの腕次第でそのバンドの良し悪しが決まるといっても過言ではありません。

加えてずっと支える立場かと思えばそうでもなく、ソロ演奏では激しく音をはじき鳴らすスラップ奏法などで目立つこともしばしばあります。支える立場が心地いい、低い音が好き、クールに楽器を弾きたい、そんな方にピッタリなのが「ベース」です!

当ページは那覇市のみのベース教室をまとめていますが、沖縄全体(那覇以外)のベース教室まとめはこちらです。

ベースとギターの違いについて

ベースの魅力はお分かりいただけたでしょうが、ではギターとベースってどんな違いがあるかご存じですか?

楽器屋さんに並んでいるのを見ても結構形が似ているので分かりにくいかもしれません。

実は音域以外にも以下のような違いが盛りだくさんです。

音域 大きさ重さ 弦の数 弦の太さ 奏法
ベース 低い ギターよりも一回り程大きくて重い 基本的に4本 太い(1ミリから2ミリ) ピック弾きと指弾き
ギター 高い ベースよりも小さく軽い 基本的に6本 細い(6弦目以外1ミリ未満) ピック弾き

ベースやギター本体に繋ぐシールドは兼用のものもありますが、その先に繋ぐアンプやエフェクターは楽器によって異なります。アンプとは音を大きく広げる機材で、エフェクターは音を変化させる機器のことです。

ベースにも種類があります

ベースと一くくりに言っていますが、ベースにもいくつか種類があります。

当サイトではベース=エレキベースを指していますが、たまにウッドベースというコースを並行して開室している教室もあります。ウッドベースとは別名コントラバスと言い、オーケストラやジャズで活躍しておりバンドではあまり見かけることはありません。

両方とも重低音を担当し弾き方は同じ指弾きですが、大きさや形が全く異なっています

エレキベースは肩にストラップを下げて演奏しますが、ウッドベースは大変大きな楽器で軽く1メートル以上あるので床に立て体で支えながら演奏します。

 

独学よりもレッスンに通いましょう

レッスンに通えば独学よりも成長スピードが上がるのは言わずもがなですが、その他にもメリットがあります。

➀正しい姿勢や持ち方、運指を教えてもらえる…一人で始めて変なクセがついたり姿勢が悪いと演奏の妨げになってしまいます。

②ストレスを抑えられる…独学で練習しているとわからないところってどうしてもでてきます。すぐに解決できればいいですが、中々解消できないとストレスが溜まって途中でやめてしまうかもしれません。講師に教わることであっという間に解決することができるのでストレスフリーです。

③モチベーションに繋がる…一人で黙々と練習し続けるが好きな人は良いですが、そうでない方は張り合いが必要だと思います。講師の目の前で演奏してアドバイスをもらったり、教室のイベントに参加することでやる気が持続します。バンドを組んでいなくても発表会に参加できる教室もあります。

 

レッスンを選ぶための注目すべき5ポイント

自分に合った教室を選ぶためにどこに注目すればいいのか、自分が重要視しているポイントはどこか整理しておくと教室選びがとても楽になります。

・講師の質
音楽学校を出ているか、ベーシストとして何年歴なのか、どんな実績があるのかが分かればある程度レベルを図ることができます。音楽教室の講師は特に免許がなくても先生と名乗ることが可能です。

・価格
ベースレッスン1回/60分/約5~6千円が相場になります。教室によって金額には差があるのはもちろんで、入会金や施設費を別で支払う教室もあります。月々の支払いや年間の総額をしっかり提示してもらいましょう。

・レッスンの入れやすさ
平日でも遅くまで開いていたり、土日にもレッスンができればベストです。

・カリキュラム
ベース教室の9割が初心者を歓迎しており、しっかり基礎を教わることができます。

・通いやすさ
交通の便は良いのか、車で通うなら近くに駐車場があるのか確認しておきましょう。

個人レッスンがおすすめです

教室によっては個人レッスンとグループレッスンを選べるところがあります。

グループレッスンは個人レッスンよりも比較的値段が抑えられているので価格を1番気にする方にはそちらがおすすめです。

個人レッスンでは自由に自分のペースでレッスンを進めることができ、興味のあるジャンルや好きな曲を基にしてレッスンを行います。また、わからないところをすぐに聞いて教えてもらえるのも大きなメリットと言えるでしょう。

グループでは必ずしも好きな曲やジャンルではなく、わからないと思ったときにもすぐに聞けない場面があります

せっかくレッスン料等を支払っているしもったいないと感じる編集者としては、個人レッスンを推奨しています。

 

那覇のおすすめベース教室3校!

那覇市内のベース教室の数がとても少ないので3校の紹介になります。音楽教室大手の「シアーミュージック」の那覇校にはベースコースが現在ありませんが、今後開講されるかもしれないのでご紹介しておきます。

シアーミュージック ベース
おすすめ度

シアーミュージック

対象レベル:
初心者
趣味志向
プロ志向
対象年齢層:
お子様
成人
シニア
体験コース:
無料
有料

+ 続きを読む

講師の質(評価:

どの教室も選りすぐりされた講師を配置しており、シアーミュージックの採用基準が厳しく応募者の5%ほどしか講師に合格できません。また、講師に選ばれてからも指導力やより良い音楽技術・知識を学ぶために300時間の研修を受けています。

価格(評価:

マンツーマンレッスン:1レッスン45分  (1回あたりの金額)

コース 授業料 1回あたりの金額
月2回 10,000円(税込11,000円) 5500円
月3回 13,500円(税込14,850円) 4950円
月4回 16,000円(税込17,600円)※1番お得 4400円

※備考:1レッスン当たりの金額がお得(5,500円→4,400円) ※無料体験レッスン可
もっとレッスンを増やしたい方は1レッスン4400円で追加可能です。

レッスン予約(評価:

自由制なので曜日日時の固定はなく、空いている時間にレッスンの予約を入れる形です。
楽器のレンタルや無料の練習ブースが全国どこでも使い放題になっています。

カリキュラム(評価:

完全マンツーマン制です。ただ単に音楽の知識や技術を伝えるのではなく、一人一人の音楽に関する思いを大切にしています。ヒアリングや面談を通して生徒の個性に合ったカリキュラムを組んでレッスンしていきます。

また、シアーミュージックのコースなら複数選択も可能なのでボイトレ+ギターなどの組み合わせも可能です。もし講師が変わったとしても個別のカルテが登録されており、どの日に何をどれだけやったのかを引き継ぐことができるので安心です。

アクセス(評価:

シアーミュージック 那覇校
スタジオ名:シアーミュージック 那覇校
所在地:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち 4-8-1新都心とみや 301号


最寄り駅:おもろまち駅 徒歩5分
シアーミュージック全国の学校が駅から歩いてすぐの場所にあるので交通の便が非常に良いです。

今なら無料体験レッスン受付中なので、気になった方はぜひ下のボタンをクリックして詳細を確認してみてください!
おすすめ度

音楽教室paragon & pianoA

+ 続きを読む

講師の質(評価:

ヤマハにて講師も務めています。コンテストの審査員やバンドアドバイザーとしても活躍しており、その他技術指導などもしています。講師歴は30年を越えているので様々な知識や技術のノウハウがあります。
ピアノ講師は別の方が担当されています。

価格(評価:

体験レッスン:1000円
入会金:3000円(体験後1か月以内の入会で1000円割引あり)
ベースレッスン:月2回 50分 7000円(1回当たり3500円)

レッスン予約(評価:

曜日:月・木~日曜日(火・水曜日は文教ミュージックサロン)
時間:応相談

カリキュラム(評価:

初心者でも経験者でもジャンルは問わず生徒の好きな曲でレッスンを行います。ベースの基礎やテクニックはもちろん、手入れ方法まできっちり指導してもらえます。

アクセス(評価:

音楽教室paragon & pianoA
所在地:〒902-0072 沖縄県那覇市字真地303


最寄り駅:バス停「真地団地」か「真地小学校」から徒歩2分

おすすめ度
+ 続きを読む

講師の質(評価:

3歳からピアノを習い始め、小学生ではバイオリン、高校生でギター・ドラム・ベースを始めました。アマチュアバンドに数多く参加し積極的にライブ活動を行っていました。プロのベーシストとしてデビューしたのは26歳のころで、それまでにピアノ教室を開室したりしています。国内外で音楽活動をしており、ヨーロッパツアーやライブサポート及びアレンジなども手掛けています。

価格(評価:

入会金:なし
・一般

月4回 30分 7000円(1回当たり1750円)
60分 12,000円(1回当たり3000円)←おすすめ!

レッスン予約(評価:

曜日:月~金曜日
時間:14-21時

平日のみですが、仕事終わりにも通える時間まで空いています。

カリキュラム(評価:

基本マンツーマンレッスンですが、希望があればグループレッスンも行っています。録音しながらレッスンを行っており、自分のベースの音をすぐに聴いて改善したり成長を感じ取ることができます。スムーズに運指ができる秘訣や耳コピの技も教えてもらえます。

アクセス(評価:

グラノーラ音楽院
所在地:〒902-0078 沖縄県那覇市識名1-18-7 1F


最寄り駅:バス停「長田2丁目」から徒歩9分

 

+ 続きを読む

講師の質(評価:

詳細情報の記載なし

価格(評価:

入会金:3000円
施設費:287円/月

個人レッスン
30分 月3回
初級 9500円  (1回あたり約3160円)
中級 10,500円 (1回あたり約3500円)
上級 11,500円 (1回あたり約3830円)
グループレッスン
60分 月3回
初級 7500円 (1回あたり約2500円)
中級 8500円 (1回あたり約2800円)
上級 9500円 (1回あたり約3160円)

レッスン予約(評価:

希望の日時は応相談です。因みに火・水曜日は音楽教室paragonの講師が担当しています。
問い合わせ受付時間:火~金曜日(15-21時)、土・日曜日(11-20時)

カリキュラム(評価:

運指や譜面の読み方など基本からスタートし、ベースの基礎を固めてきます。多彩なリズムスタイルや奏法テクニックなどの指導もしていきます。

アクセス(評価:

文教ミュージックサロン
所在地:〒900‒0021 沖縄県那覇市泉崎2-1-4


最寄り駅:バス停「那覇高校前」から徒歩2分

 

まとめ

以上が沖縄県「那覇市」のベース教室でした!電車の駅から歩いていける教室がないので基本バスや車での通いになりますね。

レッスンに通う前に体験に参加して先生との相性や教室の雰囲気、駐車場の有無などもチェックしておきましょう!

-地域別ベース教室
-, , ,

Copyright© ベース教室・レッスンおすすめランキング! , 2021 AllRights Reserved.