ベース教室を徹底比較!

*
ベース 甲府

地域別ベース教室

【甲府のベース教室】大人でも通いやすい4校のおすすめスクール!

更新日:

ベースレッスンが気になるけど中々探している暇がない方、そもそもどんな教室を選べばいいのか分からない方、そんな人におすすめできるベース教室をまとめました。

ベースに興味はあるけどどんな楽器かわからない方のために、教室情報の他にもベースについて簡単に説明を載せているので参考にしてください。最後には豆知識もあります!

当ページは今回、山梨県の甲府市限定でベース教室を紹介しています。

ベースってどんな楽器?

見た目はギターとよく似ていて違いがわかり辛いのがベースです。

バンド演奏でもあまり目立たないので必要?という辛辣な声も聞こえることがあります…。しかしベースはバンドや曲の演奏には欠かせない存在なのです。ドラムのリズムはベースに合わせており、ギターのメロディもベースを基にしています。バンドの土台や骨組みを支えているのがベースの役割になります。そしてずっと目立たないわけでもなく、ソロ演奏もあるのでしっかり前に立つ瞬間だってあるんです!

そんな陰の立役者であるベースと、ギターの違いを簡単に表にしてみました↓

音域 大きさ重さ 弦の数 弦の太さ 奏法
ベース 低い ギターよりも一回り程大きくて重い 基本的に4本 太い(1ミリから2ミリ) ピック弾きと指弾き
ギター 高い ベースよりも小さく軽い 基本的に6本 細い(6弦目以外1ミリ未満) ピック弾き

意外と違いがあるのが見て取れますね!これらの他にも音を大きくするアンプや、音に特長を出すエフェクターなどの危機が楽器ごとに異なります。ちなみに5弦以上のベースは「多弦ベース」といい、上級者やプロのベーシストが演奏に幅を持たせるために使用しています。初心者の方は迷わず基本の4弦ベースから始めることを強く推奨します。

〇ベースを長く愛用するには〇
せっかくベースを買ったなら長く愛用したいですよね。乱雑に扱うことはないと思いますが、ちょっとしたことでより長く使用することができます。

➀爪を短く切る
ベースの基本演奏は指弾きです。爪が長いと本体に傷が残るだけでなく、割れたりして怪我の原因になるのでしっかり短く切っておきましょう。

②弦の張り具合を調節
演奏前に音を合わせて弦を張るのですが、終わった後にも調節してあげてください。強く張った弦を緩めるだけでOKです。そうすることでネックの部分にかかった圧力を和らげ、ネックが曲がることを防ぎます。

③埃をこまめに除く
ベースのセットを買うとだいたい埃除去の布もついてきます。埃がつまって綺麗な音が出なくなるのはもったいないのでこまめに拭きましょう。また、長時間使わない場合は収納ケースにしまうのがおすすめです。

 

レッスンに通うメリット

ベースくらい独学で、と考えたこともありますよね。しかし初心者や忙しい方は独学よりもレッスンに通う方が断然メリットは多いですよ!

➀正しいフォームを教えてもらえる
ベースの構え方や座ったとき立った時の姿勢など、基本があるのでここが崩れると演奏自体がうまくいきません。プロにしっかり基礎を教わることで独自のクセをつけずに済みます。

②モチベーションに繋がる
一人だと自分がうまく弾けているのか、演奏方法はこれでいいのかわかり辛いものです。講師に見てもらうことで演奏がより上達し、モチベーションにも繋がります。また、細かいコツやテクニックも教われるので飛躍的に上達できます。

③効率的で正しい練習ができる
独学で始めた方の意見を聞くと、遠回りして技を取得したり無駄な練習を繰り返していたという声があります。レッスンに通えば最短距離でステップアップしていけるので時間を有意義に活用できます。

マンツーマンレッスンにしましょう

効率よくレッスンを受けるためにもグループレッスンではなくマンツーマンレッスンを受けましょう!

グループレッスンはマンツーマンよりも比較的値段が抑えられますが、自分のペースでレッスンを受けることができません。それによって細かいテクニックを教わることや、わからないところを瞬時に聞くことができなくなります。

せっかく限りある時間をレッスンに費やすのであればマンツーマンが断然おすすめです!

 

自分に合ったレッスンを選ぶために

各教室を以下のポイントごとにわけてランクをつけています。自分がどのポイントを大切にするのか事前に把握しておきましょう。

講師の質:音楽講師は免許が無くても名乗ることができるので、講師の経歴・実績・講師歴が表記されているとある程度レベルを判断することができます。
価格:ベースレッスンの相場は1回/60分/約5~6千円です。スタジオを借りる場合はその料金と、別で入会金や年会費などがかかる教室もあります。入会後に確認するのではなく事前にしっかり確認しておきましょう。
レッスンの入れやすさ:まず自由制か固定制かを見ましょう。固定制は毎月毎週同じ日時にレッスンを入れる形式になります。スケジュールにムラのある方は要注意です!
カリキュラム:生徒によって目標やレベルが異なるのでカリキュラムはバラバラなことが多いです。あまり気にする必要はありません。
通いやすさ:自宅や会社からのアクセスや、駐車場の有無は通う前に必ずチェックです。

体験レッスンに参加しましょう

上記の5ポイントをしっかり確認するためにも体験レッスンに参加することを推奨します。

特に先生との相性は実際に対峙してみないとわかりませんよね。

レッスン料金も要確認です。入会金・施設費・テキスト代・スタジオ代など教室によってバラバラなので、体験時にしっかり総額いくらになるのか提示してもらいましょう。

 

甲府のおすすめベース教室4選!

おすすめ度
+ 続きを読む

講師の質(評価:

高校を卒業してからヤマハの音楽院に入学し、様々なアーティストのライブサポートやセッションの経験があります。ベースの講師ですが、ドラムパーカッションとして一緒にセッションすることもできます。その他メディアにも出ており、CM制作やCDやDVDの発売もしています。

価格(評価:

入会金:5000円(体験後に入会で無料キャンペーン有)
30分コース:2500円
60分コース:5000円

レッスン予約(評価:

講師との相談にてレッスン日時を予約します。ひと月ごとにスケジュールを調整でき、レッスン回数も月ごとに変更が可能です。

カリキュラム(評価:

基本的に生徒の要望に合わせてカリキュラムを決めます。初心者には基礎知識やベースの構え方、経験者にはより上に行ける練習や課題を出していきます。

アクセス(評価:

sora music
所在地:〒400-0864 山梨県甲府市湯田2-3-13


最寄り駅:南甲府駅 徒歩7分

 

おすすめ度
+ 続きを読む

講師の質(評価:

ジャンルはオールマイティで、ジャズ・ロック・演歌など幅広く対応できます。ジャズオーケストラに15年在籍しており、キャッツやRPMなどのバンドでも音楽活動しています。

価格(評価:

入会金:10,000円(教室のサイトを観たと伝えれば無料に!)
施設管理費:1000円/月
30分レッスン:月2回4000円~ 月4回8000円~

レッスン予約(評価:

担当する講師と相談で次のレッスン日時を取り決めます。

カリキュラム(評価:

ぱる音楽教室独自のカリキュラムがあり、生徒の目標や希望曲などを加味した上でレッスンを進めていきます。年に1度発表会やクリスマス会なども開催しています。

アクセス(評価:

ぱる音楽教室
所在地:〒400-0035 山梨県甲府市飯田4丁目3−7


最寄り駅:甲府駅 徒歩20分 車6分

 

+ 続きを読む

講師の質(評価:

カナダのブルースクラブにてベースの演奏をしていました。所属していたバンドでツアー公演をしたりテレビに出たりしています。出したアルバムがカナディアン・アワードを受賞したり、東洋人初のマスターオブハーモニーという賞も授与されています。現在は日本に戻り、演奏活動を続けながら後進の指導にも力を入れています。

価格(評価:

入会金:5000円
教材費:1500円~

体験レッスン 1回分のレッスン費が必要(4000円ほど)
ベースレッスン 月2回 60分 8640円
月3回 60分 12,960円

※入会者の家族が入会する場合は割引があります。

レッスン予約(評価:

日曜日のみのレッスンになります。時間は講師と相談にて決めていきます。

カリキュラム(評価:

基礎からアドリブテクニックまで幅広く指導ができます。決まったカリキュラムはなく、生徒に合わせてゆっくりレッスンを行っていきます。

アクセス(評価:

スタジオ名:ふるや楽器店音楽教室
所在地:〒400-0041 山梨県甲府市上石田4丁目1−30


最寄り駅:甲府駅 車10分

 

おすすめ度
+ 続きを読む

講師の質(評価:

詳細情報の記載なし

価格(評価:

ベースレッスン:1時間3000円

レッスン予約(評価:

担当する講師との相談で決めます。
営業時間:19時半~23時半
定休日:毎週月曜日&第一日曜日

カリキュラム(評価:

特定のカリキュラムは無いので目標があればそれに向かってレッスンを進めます。

アクセス(評価:

East Avenue 音楽所
スタジオ名:​カフェパストリアス
所在地:Tel:055-227-2260 甲府市国玉町943ー1


最寄り駅:酒折駅 徒歩20分 車6分

 

まとめ

以上が甲府市のおすすめベースレッスンです。

甲府市内のベース教室が少ないので選べなかった方も、ポイントを参考にして他の教室を見てみてください。

料金や通いに無理のない教室に出会えることができますように。

〇ベースの豆知識〇
ベースにも種類があるのをご存じですか?主にエレキベースとウッドベースにわかれており、たまに両コースを開いているベース教室も見かけます。エレキベースは紹介してきた通り電気を使用して音を広げるベースで、ウッドベースはオーケストラやジャズで演奏されています。また別の名前で「コントラバス」とも言われており、エレキベースとは形も大きさも全然異なります。演奏方法はどちらも指で弾くことができるので、もしベース教室で見かけたら体験してみると楽しいと思いますよ!

-地域別ベース教室
-, , ,

Copyright© ベース教室・レッスンおすすめランキング! , 2021 AllRights Reserved.